やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ペット

“家電おじさん”がペットに最適な掃除機を「カラー遺伝学セミナー」と「キャットショー」で紹介!

投稿日:

TICA傘下のエンジョイキャットクラブの「カラー遺伝学セミナー」と「キャットショー」が1月末に開催されました。両日ともペトハピが協賛し、「お掃除講座」と題してペットのいる家庭に最適な掃除機選びを指南しました。

藤山先生の「ペット家庭のお掃除講座」

猫のカラー(毛色)遺伝学はブリーダー必須の学問

まず、1月26日に開催されたのが「カラー遺伝学セミナー」。一般には聞き慣れない遺伝学ですが、ブリーダーには必須の学問です。この知識があるからこそ、「このカラーのお母さんと、このカラーのお父さんのかけ合わせだと、このカラーが出る」とわかるのです。

最近、ネットやペットショップで「珍しいカラー」を謳って高額で販売されている猫を見ることがあります。しかし、これは変な話なのです。きちんと勉強しているブリーダーからすれば、カラーは偶然できるのではなく、出やすい交配により計画的に「つくる」ものだからなのです。

そう考えると、この「カラーのしくみ」を知っているか、知らないかは、私たち飼い主が子猫を迎える際に、きちんとしたブリーダーかどうかを見分ける判断にもなるのです。

詳しい話は省きますが、猫の表面に現れる色やパターンは、猫のもつカラー遺伝子(因子)によって決まります。その数はなんと1000種類以上もあります。世界的な猫の血統登録機関であるTICAやCFAの血統書には、5代分の血統が記されています。勉強すれば、血統書を見ることで愛猫のカラーや柄がどうやって出たのかわかります。もちろん、親猫を見ればわかりますし、ブリーダーに聞けば説明してくれると思います。

家電おじさん”の「ペット家庭のお掃除講座」

もうひとつ、学問ではありませんが、ブリーダーとして知っておかなければならないのが「お掃除」です。一般家庭よりも飼育頭数が多く、掃除は毎日の生活のなかでかなりの比率となります。また、生き物を扱うということで、猫たちが生活する空間は清潔であることは必須なのです。そして、オーナーさんたちにも、どんな掃除機がよいのかを質問されるとのことで、掃除機についての知識も持っておくべきことのようです。

講師の藤山先生

講師は、「マツコの知らない世界」などテレビでも“家電おじさん”として大活躍の藤山 哲人さん。日本で発売されているすべての掃除機を実際に使って評価しています。そして、彼もマルチーズとメインクーンと暮らす愛犬・愛猫家なのです。

藤山宅の定吉くんとドミーちゃん

そんな藤山さんがオススメするのが、東芝ライフスタイルの掃除機。一番のオススメは、「ゴミをとる」「ゴミを吸う」という掃除機の基本機能だけでなく、日本人の使い勝手を考えて開発されていることだそうです。それは、吸ったゴミの捨てやすさ、そして清潔さにあるといいます。

大量に吸い込んだ抜け毛も硬く丸い毛玉状に圧縮されます

毛やホコリの舞い上がりもなく、ゴミ捨てもラクラク

ゴミの捨てやすさは、ゴミをダストカップ内で圧縮することで実現しています。ゴミ捨ての回数が減るということだけでなく、捨てるときにゴミやホコリが舞わないという利点があります。

ダストカップも丸ごと洗えるうえに、回転ブラシも洗えます

そして、清潔さ。汚れたら、洗う。そんなことができるのも東芝の特徴です。ダストカップだけでなく、サイクロン部やフィルターまで丸洗いできるのでつねに清潔に使えます。世界広しといえども、掃除機を洗う習慣があるのは日本人だけだそうです。だからこそ、「洗える」というのは、世界一キレイ好きな日本人に必須の要素といえます。

熱心に聞くブリーダーさんたち

ちなみに、今回は生活シーンに応じた掃除機選びにも言及されました。気がついたときにサッと手早く掃除したりする2台目、もしくはひとり暮らしにはスティックタイプの「トルネオV コードレス」がオススメとのこと。藤山さんも自分の部屋で愛用しているのはコレだとのこと。

トルネオV コードレス

同じコードレスでも「NXS2」は、キャニスタータイプ。スティックのような手元重心ではないので操作性も軽く、コンセントの差し替えなしに、家中隅々まで掃除できます。ダストステーションが掃除機のゴミを自動で回収してくれるので、ゴミ捨ての回数が少なく済みます。藤山家では、これがメインの機種で毎日活躍しています。

NXS2

そして、多頭飼育で掃除機にも過酷な状況でもあるブリーダー宅にオススメなのが、サイクロン掃除機「トルネオV」。充電式ではありませんが、そのぶん時間を気にせず、強い吸引力でしっかり掃除できます。

トルネオV

説明のあとには、実際に使ってみる時間を設けましたが、みなさん各機種を使って効果を実感していました。カーペットにゴミに見立てた綿や、実際に藤山宅のドミーちゃん(メインクーン)の抜け毛を付着させてテストしました。

タッチ&トライで実感

さらに、誰でも知っている有名メーカーとの使い比べをしてもらいましたが、その差は一目瞭然! 「テレビCMに騙されてた!」と驚きと共に納得していました。あまり比較をする機会がないので、こういった説明会は勉強になるし、悩んでいるオーナーさんにも的確に説明できると好評でした。

TICAキャットショー会場にて

翌日はキャットショーが開催されました。このショーは、世界的な血統登録団体のTICA(The International Cat Association)が主催する団体です。このTICAとCFA(The Cat Fanciers Association)が公認した純血種にはすべてスタンダードというものが定められています。スタンダードとは、どういう外見をしているべき猫なのかを詳細に決めているものです。なので、ショーで認められるということは、スタンダードにより近いということを意味し、その家系もみな素晴らしい資質を持つ猫であるということを血統書というかたちで後世に伝えているのです。結果、世界的に正当性が認められているのは、TICAとCFAの血統書のみということになります。

ブリーダーたちは、自分の繁殖する猫が、世界的なスタンダードに沿っているのかを確認する意味でショーに参加します。ショーでは、TICAのジャッジの厳選なる審査を受けます。世界中の先人達が受け継ぐスタンダード=血統を守り、素晴らしい猫を産出するために努力を続けているのです。

TICAのジャッジによってしっかり審査される

猫たちも暴れたりしない

美しい猫たちの共演

ネットやペットショップでは見ることのできない、気品にあふれた魅力的な純血種の猫たちがショーを盛り上げます。ショーは午前と午後に分かれ、数十頭の猫たちがスタンダードに沿った美しさを競います。登場する猫たちには、うっとりとため息が漏れるほど。よりスタンダードに近い猫たちには会場から拍手がわき起こります。

このショーの会場でも、前日のセミナーで紹介した掃除機を展示しました。会場入口だったので、みなさん興味津々。ショーの時間は稼働できないのですが、始まる前や昼休み、ショーの終了後には、実際に使って試されていました。

やはり、話題は吸引力のCMで有名なあの掃除機との比較。「軽い」「静か」などとともに、吸い取ったゴミが圧縮されて真ん丸になったのを見て、「カワイイ!」という声も聞かれました。

会場でも実演しました

コロコロの毛玉

このように、ペトハピでは、ペットを飼う家庭に最適な商品を、Webサイトだけでなく、セミナーやショーでも紹介しています。実際に手にとって試すことができるので、購入前の確認にもなります。今後も、ペットと暮らす空間を清潔で快適に保つ製品やサービスを紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

元の投稿: 犬や猫とハッピーに暮らすための情報と最新ペットニュース - ペトハピ [Pet×Happy]
“家電おじさん”がペットに最適な掃除機を「カラー遺伝学セミナー」と「キャットショー」で紹介!

AD336

AD336

-ペット
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.