やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 伏線回収] 頂上戦争時の三大将の手かざし防御は武装覇気の応用技

投稿日:

ワンピースの物語の中には、多くの謎と伏線がちりばめられている。

未回収の謎&伏線まとめ!1話~最新話まで完全網羅

細く挙げていったらキリがない程に。

上の記事にも挙げていた謎の1つが、第937話“おいはぎ橋の牛鬼丸”にて解消された。

それは、2年前のマリンフォードでの頂上戦争の時の出来事。

白ひげの放った衝撃波を、大将の3人が手をかざして防御したあの描写の謎について。

6376.jpg

実はコレ、武装覇気の応用技でレベルの高い技だった模様。

ルフィが2年間の修行に入る際にレイリーが見せてくれたモノと基本的には同じ技と思われるけど、規模が違い過ぎてて気づかなかった。

今回記事タイトルに、[伏線回収]って付けてるけど、本当はもっと早く気付くべきだった件…笑

まぁ、第937話のルフィの発言がなかったら、どちらにせよ気づかなかったかも。

最初に見せて貰った“覇気”は…

スゲェレベルのやつだっだんだな

アレが使えれば……!!!

レイリーは「見えない鎧を着るイメージを持て」と言っていたが、そのイメージ次第で体に纏う覇気の「厚さ」や「密度」なんかが変わってくるのかな。

ルフィもよく使う「武装硬化」は、どうやって会得したんだろう…

これは「自身の体を硬くするイメージ」から入ったのかな。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 伏線回収] 頂上戦争時の三大将の手かざし防御は武装覇気の応用技

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.