やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 考察] 光月日和=小紫 確定!花魁になった理由は?

投稿日:

第928話登場した「花魁」小紫

この小紫の正体を考えた時に、これまでの様々な描写からある人物が予想されていた。

それはモモの助の妹「光月日和」

・小紫が初登場した回のラストで、妹の話をするモモの助。

・モモの助の事を話すオロチに対し、「……」と意味深な反応を見せる小紫。

・小紫自身は「武士の娘」

6237.jpg

そして何より、第938話の特集ページで、スタッフのミスと思われる盛大なネタバレにより「小紫=日和」が確定した。

ワノ国鈴後に、おトコと共に逃げてきた女性の正体がモモの助の妹「日和」だと判明したのだが、その特集ページ「ワノ国動乱地図」には、その人物が「小紫」と書かれていた。

6394.jpg

では、幼い日和はこれまでどのようにして生きてきたのか、そして花魁になった理由は?

今回はそれを考えてみたい。

① 日和は未来に送られなかった

日和は、モモの助の言うように現在26歳という事になるのかな。

つまりモモの助達とは違い、日和は母トキの能力で未来に飛ぶという事はなかった?

トキが日和を未来に送らなかった事にも何か理由があるのかもしれないね。

トキトキの能力を日和に引き継ぎたかったとか?

単純に能力制限の可能性もあるけど…

おでんの奥方「光月トキ」の“トキトキの実”の能力について

とりあえず、ここでわかる事は「日和はトキの能力で未来には送られなかった」という事。

② 日和の世話をした人物

現在の日和の年齢が26歳ならば、20年前の日和は6歳。

6歳の少女が敵だらけの中で一人生きていくのは至難の技だ。

そもそも燃え盛る城からの脱出すら危うい。

そうなると、日和を助けある程度の世話をした人物がいる筈。

まず、燃え盛るおでん城から日和を連れて逃げたのはあの「笠の侍」の線が濃厚。

5820.jpg

この笠の侍は、赤鞘九人男である「河松」と思われる。

それからしばらくは河松と日和は二人で隠れながら過ごしたのかな?

そしてあるタイミングで、日和は芸者の街「遊郭」へ行く事になったのだろう。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 考察] 光月日和=小紫 確定!花魁になった理由は?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.