やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

旅の計画をするのが面倒くさい!と思う人にキャンピングカー旅がオススメなワケ

投稿日:

旅の準備や計画をしなくても大丈夫

 最近は地球温暖化の影響なのか天気が安定せず、予報も外れることが多いですよね。また気のせいかもしれませんが、週末に限って天気が悪くなる事があります。これでは安心して外出できないし、無理無理お出かけしても、お天気が悪いと充分に楽しめません。そこで、注目なのが「思い立ったが吉日”くるま旅”」。くるま旅歴25年のさいば☆しんが、オススメするワケをご説明しましょう。キャンピングカーを使った くるま旅のメリット

 

「思い立ったが吉日くるま旅」とは?

 読んで字の如し「思い立った」時に出かけるくるま旅のこと。じつは、キャンピングカーのくるま旅だからできるワザなんです。普通の旅行では、行き帰りの切符の手配や宿の予約など、ある程度は事前に準備が必要。当日、たとえ天気が悪くても「お出かけしないといけません」。ところが、キャンピングカーは車中泊用の施設でも予約は必要ですが、ホテルとは異なり連休や週末でも予約しやすい傾向です。キャンピングカーを使った くるま旅のメリット

 つまり、天気も関係なく出かけられるうえ、全く予定が無い日でも当日にお出かけできる訳です。これが「思い立ったが吉日くるま旅」です。

 

目的地を天気次第で選ぶことができる

 応用編として「天気の良いとこだけくるま旅」があります。これも読んで字の如し天気の良いところを選んでお出かけするというもの。日本は、太平洋側と日本海側では天気が違うことが多く、所によっては山ひとつ越えるだけで好天なんて事もあります。最近では、インターネットで、一時間単位の天気が分かるので、そこから「天気の良いとこだけくるま旅」すればいい訳です。キャンピングカーを使った くるま旅のメリット

 私なんぞも、北海道に行った時は、天気によってコースを決定します。広い北海道、限られた1週間の休みの中で、お天気が良いところを追いかけていくというもの。これも、切符レス、予約レスのくるま旅だからこそできる技ですね。

 

キャンピングカーを所有しなくても大丈夫

 キャンピングカーを所有していない人でも、レンタルキャンピングカーならば「必要な時に必要なだけ必要なキャンピングカーを」が可能になります。もちろん予約は必要になりますが・・・・・・。しかし、レンタルキャンピングカー(レンキャン)会社も増えてきたので、それほど苦労する事なく予約できると思います。キャンピングカーを使った くるま旅のメリット

 週末の休みや、まとまったお休み、贅沢な長期間の休みなどに、必要な日程だけレンタルすれば良いのです。友達との小旅行、家族旅行、グループ・団体のグループ旅行など、目的に合わせて、最適なタイプのキャンピングカーがレンタルできます。

 さて、今年は10連休というGW。長期休暇でも予定がない人や、観光地は混むから避けたいなんて方にも”くるま旅”はオススメです。ですから「思い立ったが吉日」に出かけないと、もったいないですよ。

 

さいば☆しん(彩羽森:くるま旅作家/くるま旅コンサルタント)

キャンピングカーで日本全国くるま旅。主にキャンピングカーで漫画&コラムを創作、キャンピングカー雑誌や関連サイトに連載したり、ショーイベントではトークショーで、キャンピングカー&くるま旅の素晴らしさを伝える。体内に凶暴な腹の虫を飼っていることでも有名。

元の投稿: Auto Messe Web
旅の計画をするのが面倒くさい!と思う人にキャンピングカー旅がオススメなワケ

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.