やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 考察] ベガパンクが発見した「血統因子」とはDNAと同義

投稿日:

“世界最大の頭脳を持つ男”と呼ばれる天才科学者Dr.ベガパンク

彼の偉業は数え上げるとキリが無い程多岐にわたり、いまだ実現しないアイデアも頭の中にたくさんあるのだという。

その中でも最大の発見が生物の“血統因子”

この件については以前、サニー号の船上でローが触れていたね。

(シーザーの作ったSADは)

ベガパンクの発見した“血統因子”の応用だ

6605.png

では、その血統因子とは…?

単語を分けて考えてみる。

「血統」=祖先からの血の繋がり、血筋。

「因子」=ある結果をひき起こすもとになる要素。

そして、第840話でその「血統因子」について再び触れられた。

その時ベガパンクが成した偉業こそ

生物の「血統因子」の発見…!!

こいつは一歩間違うと神の領域に達する

いわば「生命の設計図」の発見だった>

6607.jpg

ヨンジ曰く、それは“生命の設計図”!!

つまり“コチラ側”でいう所の「DNA」だろう。

ちなみに魚人島のデンさんが「遺伝子」という言葉を使ってた。

魚人は魚人の 人魚は人魚の

古~い記憶を遺伝子に宿している

では「DNA」「遺伝子」との違いは?

「DNA」と「遺伝子」の違い

「DNA」は遺伝情報を記録している物質。

情報を保存しておく媒介としての役割があり、遺伝子の本体であるといえる。

よく「生命の設計図」という表現が使われるのは、このDNAに生物を作るのに必要な情報がすべて詰まっているからだ。

「遺伝子」はDNA上の、タンパク質の作り方を記録している場所のこと。

遺伝情報の割合、「遺伝子」の部分は全情報の1.5%ほどに留まり、残りの部分はDNAが働くときの制御に必要な情報が書かれている。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 考察] ベガパンクが発見した「血統因子」とはDNAと同義

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.