やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

後席以降のスペースがキモ! 広々使える、車中泊に最適なミニバン4選

投稿日:

キャンピングカーの就寝スペース基準をクリア

 わざわざキャンピングカーを買わずとも、フラットなベッドスペースで快適に車中泊ができるミニバンがある。キャンピングカーの就寝スペースの基準は長さ1800mm、幅500mmとのことだが、ここでは後席を畳むことでその数値、ベッドスペースをクリアできる国内外の車中泊に適したミニバン(ミニバンベースの2列シートを含む)を4台紹介したい。

 

VWゴルフ・トゥーラン

 その筆頭が、VWトゥーラン。走りはゴルフ7譲りの文句なしの上質さと、ゴルフに勝る乗り心地と車内の静かさが魅力だ。

車中泊にオススメのミニバン

 しかも、2/3列目席をフルフラットに畳むことで、最大フロア長は約1900mm。フロア幅は最大1310mm、もっとも狭いところでも1030mm(1人分515mm)。つまり、キャンピングカーの就寝スペースの基準は長さ1800mm、幅500mmを余裕でクリアしている。フロアは完全にフラットだから、マットを敷けばベッドそのもの。シートをアレンジした凸凹の上に寝るのとはわけが違う。荷物は助手席、ラゲッジの床下収納に置くことができる。

車中泊にオススメのミニバン

 

ホンダ・オデッセイ

 意外なる車中泊に向くミニバンとして紹介したいのが、ホンダ・オデッセイである。

車中泊にオススメのミニバン

 7人乗りの2列目キャプテンシートは「プレミアムクレードルシート」と呼ばれ、170度リクライニングするとともに、シート表皮裏には数センチのクッション材がラミネートされ、かけ心地、寝心地は快適そのもの。”クレードル=ゆりかごシート”というだけあって、背もたれをリクライニングしても頭が前を向くアレンジも可能。平らに寝るよりも、170度リクライニングのほうが、逆流性食道炎になりにくいという報告もある。また、HVモデルならAC100V/1500Wコンセントも用意され、家電品の使用もOKだから車中泊旅にも向いている。

車中泊にオススメのミニバン

 シートサイズは幅500mm。シート長そのものはクッション長500mm、シートバック長610mmの1110mmながら、オットマンによって大人がゆったりと寝られるベッド長が確保。ただし、身長によって寝心地は異なるので、ショールームで実際に170度リクライニングさせて、寝心地を確かめたい。

 

元の投稿: Auto Messe Web
後席以降のスペースがキモ! 広々使える、車中泊に最適なミニバン4選

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.