やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

目指せ夏の快適キャンプ&車中泊! プラスしておきたいアウトドア系アイテム5選

投稿日:

カギとなるのは睡眠の質

 みなさん、アウトドアを楽しんでいますか〜。モデルとリポーターをしながら湘南SUPガールで、ソトアソビ大好きな旅人の芳美リンです。今回は、最近注目されている車中泊で快適に過ごすための、おすすめアイテムを5つ紹介したいと思います。

クッション&シュラフ

 車中泊では、いかに寝心地をよくできるかが重要な要素。そんな意味でも睡眠グッズは特にこだわりたいですよね。なかでもクッションがあれば、よりクルマ移動が快適に過ごせます。車内の見た目もかわいく、写真映えもします。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 ということで私のオススメは、クッションの中身が寝袋になるクッション&シュラフ。”2in1″のお得なアイテムだし、シュラフを出して空になったクッション部分には、着ていた洋服を詰めて枕として使うとより快適な睡眠グッズになりますよ。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 普段の見た目はクッションなので見栄えも考慮し、色違いで購入して車内に並べたいので、高価格すぎない1万円くらいのものを選びました。デザインもかわいく、機能とデザインの両方を兼ね備えているので、おすすめです。

 

車載用冷蔵庫

 シガーソケットから電源を取り、冷やすことができる冷蔵庫もイチオシのひとつ。キャンプ用食材の保冷や冷たい飲料などがすぐに取り出せて便利です。しかも冷凍機能付きなら、氷も作れるものもあります。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 これからの夏の季節、通常のクーラーボックスだけでは不安な方はぜひ活用ください。暑い時期では通常のクーラーボックスだと途中で氷を買い足す必要がありますが、こちらは電力を使っているので心配もありません。写真はペットボトルが縦に入るタイプなのでとっても重宝します。たまに電源のソケット部分が抜けていたりなんてこともあるので注意してくださいね。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 3万円〜4万円ほどの価格で購入が可能。なかには寒いシーズン用にオススメの温蔵庫もあるので、使用用途に合わせてチョイスしてください。

 

タープ

 車内空間がいくら快適に過ごせても、そこはアウトドアにキャンプをしに行くわけですから、外で過ごす空間にもこだわりたいですよね。というわけで車内は寝室、タープ下はリビングという考えのもと、ふたつの空間を完全に分けることができるのも車中拍の魅力のひとつなんです。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 ヘキサゴン、つまり六角形の一枚の布で作るタープのことをヘキサタープと言います。このヘキサタープがあれば便利で、日差し対策、雨除けとして実用性や利便性は抜群です。

 ヘキサタープは、使う人の考え方や機能、目的にもよりますが、リビングを広々と使いたい人は大きいサイズがオススメ。価格は1万円ほどと、大きさや利便性などを考えるとお手頃価格も魅力ですよ。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 個人的なオススメはタープ越しの愛車撮影。自分のクルマの色や形などを考慮に入れてカッコいい組み合わせをコーディネートしてみましょう。私はシンプルで見栄え良く撮影したくて、ブラックのヘキサタープをセレクトしました。

 

USB式扇風機

 夏の車中泊は、窓を開けていても熱がこもりやすいので要注意です。キャンプ場で暑いからといって、エンジンを掛けっぱなしでエアコンを入れるわけにもいきません。そこで忘れてはいけない便利グッズが、扇風機です。じつは、今回のキャンプの途中で忘れたことに気が付いて、100均ショップで購入。こうやって手軽に取り入れられるのもいいところです。こんな小さな扇風機でも有ると無いとでは、車内の体感温度は大違いです。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 台座がしっかりしているタイプやクリップになって色々なところに付けられるタイプなどがあるので、自分にあったアイテムをゲットしてください。あわてん坊の私が忘れてしまったのはUSB式扇風機ですが、今回は300円でゲットしました。

 

虫よけアイテム

 クルマからアウトドア用品を降ろす時や設営時、どうしてもクルマの中に虫が侵入してきていしまいます。車中泊の場合、寝室としての役割も大きいし、虫嫌いな女性や子供と一緒の時は「虫問題」はいつも以上に切実になります。もちろんアウトドアですから、外用の虫除けアイテムも欠かせません。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 ということで、屋内用、屋外用ともにマスト用品が「虫除けグッズ」。屋外用は広範囲で虫を除けてくれるので、ひとつセットすると安心です。オススメは、スイッチをオンにしておくと定期的に虫よけスプレーを噴霧してくれるタイプ。虫嫌いな女性や子供でも安心してキャンプを楽しめるはずです。中身を入れ替えるだけで繰り返し使えるのでエコだし、効き目もかなり高いのですが、本体価格は5000円ほど。少々お高く感じるかもしれませんが、虫に悩みながら過ごすことを考えると納得だと思いますよ。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 そして車内用はワンプッシュするだけで効果があるタイプがお気に入りです。というのも、通常のスプレータイプだと車内が噴霧液で充満したり、匂いも車内についてしまうケースもあるので敬遠しています。ワンプッシュタイプならは、市販で1000円ほどとちょっと高く感じられるかもしれませんが、効き目が長持ちして一泊なら充分ですし、自宅でも使えるので重宝するはずです。車中泊にオススメのアウトドアなグッズ

 さて、私の車中泊用のおすすめアイテム、いかがでしたでしょうか。休みを利用しての車中泊計画が決定したら、いつものキャンプギアに何を足すとさらに快適なキャンプになるのか、皆さんそれぞれのスタイルに必要な追加アイテムを考えてみてくださいね。

 それを考えるだけでも、幸せな時間が過ごせますよね。それでは皆さん、楽しいソトアソビを!

【詳しくはこちら】

取材協力:NEXT LIFE

元の投稿: Auto Messe Web
目指せ夏の快適キャンプ&車中泊! プラスしておきたいアウトドア系アイテム5選

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.