やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

注目の美人レーシングドライバー『猪爪杏奈』選手に『アイスフューズ』を語ってもらった

投稿日:

さて前回のプロレーシングドライバー『手塚祐弥』選手に引き続き、TUNERSでは今回も『アイスフューズ』をプロ目線で語って頂く、ゲストをお呼びした。

それもただのレーシングドライバーならず、今注目の美人レーシングドライバーの登場だ!では早速紹介をしてみよう。

猪爪杏奈、NDロードスター

当日NDロードスターに乗って、お越し頂いたのは『猪爪杏奈』選手。(※以下『猪爪選手』)

『猪爪選手』は2019年現在ミドルフォーミュラである『JAF-F4』に参戦し、つい先日5Rd目のここ取材場所でもある「ツインリンクもてぎ」で2位表彰台を獲得した。

また、昨年2018年には『ロードスター・パーティーレースⅢ』で「ベストルーキー賞」、「ベストウーマン賞」、「ベストアンダー30賞」を受賞。そして5戦中3回表彰台に上り、年間シリーズ4位を獲得する快挙を得た。そんな今もっとも旬な女性ドライバー『猪爪杏奈』選手からレースや『アイスフューズ』にまつわる話を聞いてみた。

NDロードスター

ICE FUSE(アイスフューズ)の実力は本物か検証してみた。検証企画第1弾

ハイエースでアイスフューズの効果はあるのか?検証企画第2弾!

アイスフューズ検証企画第3弾!韓国からやってきた本気仕様BMW M3

 

『猪爪杏奈』選手とは

まずは『猪爪選手』がどんな方なのか触れてみたい。

元々は車には興味がなく、ピアノとバレーボールをずっとやっていた『猪爪選手』。将来は体育大学を出て、体育の先生になろうと考えていたという。

きっかけは父親に呼ばれたサーキットのアルバイト。何度かアルバイトをしているうちに父親から「走ってみるか?」の一言。19歳で車の免許を取得後すぐに電気自動車のレースに父親のサポートを受けサーキットを走り、危険と高揚感に包まれた独特な世界にのめり込んでいった。

ちなみに父親はジムカーナの全日本チャンピオン「猪爪俊之氏」である。元々の才能にプラス、負けず嫌いなところ。しっかりレジェンドの血を受け継いでいるのだ。

猪爪杏奈

 

『猪爪選手』と『アイスフューズ』の出会い

2016年に公式レースデビューとなった『ロードスター・パーティーレースⅢ』では予選でポールポジションをとるなど、数年前から関係者の間で注目が集まっていた『猪爪選手』。関係者を通じてユナイテッドサウンド代表の『長谷川氏』と親交があり、『アイスフューズ』を知ることとなった。

猪爪杏奈、NDロードスター

まずは、当時『猪爪選手』の普段使いの愛車でもあった「NBロードスター」で早速装着後テストを行ったところ、こう語ってくれた。

「クラッチを踏んだ時の繋がり方や、もともと低回転のトルクがない2000回転から3000回転あたりのだるい立ち上がりが早くなりました。随分気持ちいい加速をするようになったんです。」普段乗りであるにも関わらず、デフやロールバー、バケットシートに床も剥いであるという『猪爪選手』の「NBロードスター」は18万kmオーバーの走行距離。

長く乗り、走っているからこそ、すぐに『アイスフューズ』が体感できたのだろう。

 

次頁・・・

今回取材用のNDロードスターに『アイスフューズ』装着


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
注目の美人レーシングドライバー『猪爪杏奈』選手に『アイスフューズ』を語ってもらった

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.