やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

シャンクスとバギーは「ラフテル」に上陸していない?

投稿日:

偉大なる航路(グランドライン)を制覇した海賊王ゴール・D・ロジャー率いる“ロジャー海賊団”

グランドラインの制覇…

つまり、最終地点である幻の島「ラフテル」に辿り着き、ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を見つけた一団。

そのクルーの中で、今現在名前が明らかになっているのは8名。

〇ゴール・D・ロジャー

〇シルバーズ・レイリー

〇スコッパ―・ギャバン

〇クロッカス

〇光月おでん(with イヌアラシ&ネコマムシ)

〇シーガル

〇シャンクス

〇バギー

作中で「ラフテル」に到達したと判明しているのは現在3名のみ。

海賊王となったロジャー

「歴史の全てを知った」というレイリー

「世界の秘密を知った」おでん

では、他のクルーはどうだったのか?

特に、当時見習いだったシャンクスとバギーは、ラフテルに到達し世界の秘密を知ったんだろうか?

今回はそんな事を考えてみた。

到達した?

ロジャー海賊団は、(エッドウォーの海戦を見るに)決して大艦隊というわけではない。

つまり、オーロジャクソン号に収まるくらいのクルーで冒険していた?

その船でラフテルに辿り着いたとしたら、相応の理由がない限り全員で入島するだろう。

特にシャンクスは見習いと言えども、早々にロジャーから麦わら帽子を受け継ぐ程に期待されてた人物…連れて行かない理由はないと思われる。

[到達派]

・「新しい時代に懸けて来た」→ロジャーの意思を分かっている→ワンピースを知っている→ラフテルに同行していた

・シャンクスが東の海にいた理由は、やはり歴史の真実になにかしら関係ありそう

・知っているから自ら再度ラフテルへ行こうとは考えてない

・金銀財宝や支配が目的じゃなさそうなシャンクスは、高みまで到達してそう

・シャンクスは、ラフテルにて何かに辿り着き、時間をかけて世界を回っている

・「見習い達のような立場だった」「しかし同行していない。」という書き方は、見習いの立場であればラフテルに同行しているのが普通だけど、ということだと思う。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
シャンクスとバギーは「ラフテル」に上陸していない?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.