やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

能力者の死後に再生する“悪魔の実”のメカニズム考察

投稿日:

人や物に超人的な能力をもたらす「悪魔の実」

様々な種類の実があるが、同時期に同じ実が存在することはない。

その実の能力者が亡くなれば、世界の何処かに再生する仕組みらしい。

例としては、2年前の頂上戦争で「メラメラの実」の能力者であるエースが死亡し、その2年後ドレスローザのコリーダコロシアムの賞品として「メラメラの実」が登場した。

3090.jpg

では悪魔の実は、どのようなメカニズムで再生されるのか?

今回はそれを考えてみたい。

 

ヒントはスマイリー消滅時

この件に関しての最大のヒントは、パンクハザードでのスマイリー消滅時。

スマイリーとは「サラサラの実 モデル:アホロートル」を食べたゲル状有毒ガスだ。

スマイリーが消滅した時、近くにあった普通のリンゴの一つが悪魔の実に変わった。

その時のシーザーのセリフは、その近くの果実にスマイリーの「サラサラの実」が宿るコトを知ってたと受け取る事が出来る。

3091.jpg

この現象から考えると、「能力者が死ぬと、その悪魔の力は宿る果実を探し、一番近くにある果実にその能力を宿し悪魔の実に変わる」という事になるのかな?

ただ、これだけだと「能力者が死ぬと、世界のどっかに人知れず悪魔の実が復活(再生)する」という通説に若干そぐわないから追加の要素が必要だね。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
能力者の死後に再生する“悪魔の実”のメカニズム考察

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.