やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

投稿日:

 

ホンダが販売するコンパクトセダン「グレイス」がフルモデルチェンジして新発売される予定となっています。

ホンダが誇る最新2モーターハイブリッド搭載や先進装備のアップグレードされて商品力を向上させます。

 

グレイスはグローバルモデルとして海外では「シティ」の名称で販売されており、すでに海外ではフルモデルチェンジされて発売されています。

日本仕様ではエクステリアデザインなど細かい点が変更されて販売される予定となっています。

今回はそんな新型グレイスの最新情報をまとめてみました。

2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

 

現行グレイスはガソリンエンジンとハイブリッドの二本立てで販売されています。

  • 1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジン
  • 最高出力:97kW(132PS)/6,600rpm
  • 最大トルク:155N・m(15.8kgf・m)/4,600rpm

 

こちらと1モーター式SPORT HYBRID i-DCD ハイブリッドを用意しています。

  • SPORT HYBRID i-DCD
  • エンジン最高出力:81KW(110PS)/6,000rpm
  • エンジン最大トルク:134Nm(13.7kgm)/5,000rpm
  • モーター最高出力22KW(29.5PS)/1,313-2,000rpm
  • モーター最大トルク160Nm(16.3kgm)/0-1,313rpm

 

こちらのパワートレインを採用してユーザーの使用状況に応じて選択することが可能です。

新型グレイスのフルモデルチェンジでもガソリンとハイブリッドの二本立てを予定しています。

 

変更される搭載エンジン

ガソリンエンジンは1.5Lから1.0Lターボエンジンにダウンサイジングされて、ハイブリッドは2モーター式の最新式に変更されます。

  • 1.0リッター直列3気筒VTECターボエンジン
  • 最高出力:122ps/5,500rpm
  • 最大トルク:200Nm/2,000rpm~4,500rpm

最高出力は若干下がりますが、最大トルクが向上しているので街乗りなどでは乗りやすくなっています。

 

ハイブリッドは新型フィット4にも搭載された1.5L2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」

  • 1.5L2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」
  • エンジン最高出力:80kW(109PS)/6,000rpm
  • エンジン最大トルク:134Nm(13.7kgm)/5,000rpm
  • モーター最高出力:96kW(131PS)/4,000-8,000rpm
  • モーター最大トルク:267Nm(27.2kgm)/0-2,000rpm

1モーター式よりも燃費性能・動力性能が向上しており上質な走りを実現します。

ホンダ新型グレイスのエクステリアデザインは?

 

こちらは先行発表された海外仕様モデル「シティ」のエクステリアデザインとなっております。

日本仕様ではこのまま発売されずに若干の手直しされて発売される予定となっています。

 

またRSグレードも設定されています。

 

こちらがRSモデルとなっていて日本仕様ではこのRSグレードのエクステリアで販売されるとの情報もあります。

日本仕様ではRSグレードの設定もないとの情報もあります。

  • 新型グレイスボディサイズ
  • 全長4553mm
  • 全幅1748mm
  • 全高1467mm

現行モデルは1700mm以内のサイズでしたが新型グレイスは少し拡大されます。

インテリアは?

 

インテリアは現行モデルよりも質感や使い勝手が向上されます。

8インチタッチディスプレイオーディオを採用して、Apple CarPlayとAndroid Autoにも対応します。

 

グレイスはコンパクトセダンながら後部座席も広く、新型グレイスでもそれは受け継がれています。

またシートにもこだわりがあり長時間座っても疲れにくい設計となっている。

ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ(装備)

引き続き運転サポート機能「ホンダセンシング」が採用されます

機能面ではアップグレードされて更なる安全性能が向上します。

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 車線維持支援システム(LKAS)
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • 誤発進抑制機能
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
  • 標識認識機能
  • オートハイビーム
  • 後方誤発進抑制機能

また計8つのソナーセンサーやフロントワイドビューカメラ搭載などで近距離衝突軽減ブレーキが新たに設定されます。

新型グレイスのフルモデルチェンジで更なるドライバーサポートが充実します。

自動運転搭載?

雑誌情報になりますが新型グレイスはレベル2の自動運転が採用される可能性があるとのことです。

ただコスト面の問題で自動運転は搭載できないかもしれないとの情報もあります。

 

ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ(発売日・価格)

新型グレイスの発売日は早くて2020年12月となっており、2021年4月との情報も出ています。

海外からは約1年ほど遅れての販売となります。

 

海外仕様の価格になりますが以下の通りになります。

  • RS:最上級スポーツグレード:264万5620円
  • SV:上級グレード:238万700円
  • V:中間グレード:218万220円
  • S:ベースグレード 207万4610円

 

まとめ

「2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

貴重なコンパクトセダンがいよいよフルモデルチェンジされます。

 

新エンジン・新ハイブリッドに加えて安全支援システムもパワーアップして大幅に生まれ変わります。

室内も使い勝手や質感も向上され、より商品力が高い車となります。

 

また新型グレイスの日本仕様の最新情報が入ったらお伝えします。

元の投稿: 車お役立ち情報「Car Factory」 | 車に関するお役立ち情報や最新情報をわかりやすく解説します。
2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

AD336

AD336

-
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.