やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

2020年夏 新型GRヤリス発売!搭載エンジンスペック・発売日・価格は?

投稿日:

 

トヨタが販売するコンパクトカー「ヤリス」にスペシャルモデルが追加されて販売されます。

ただのモデル追加ではなく、ほとんど専用設計のパーツを使用していて、名前だけ一緒であとは全部違うといってもいいくらいです。

 

 

今回はそんな「GRヤリス」の搭載エンジン・装備・価格などまとめてみました!!

2020年夏 新型GRヤリスの搭載エンジンは?

新型ヤリスに搭載されるエンジンはこのGRヤリスのための開発されたものになります。

ベースとなるヤリスとは全く違うエンジンとなります。

  • エンジン:1.6リッター (1,618 cc) 直3 ターボ
  • 最高出力:261 PS (192 kW)
  • 最大トルク:360Nm(37.7kgf・m)
  • トランスミッション:6速マニュアル AWD
  • 0-100 km/h加速:5.5秒
  • 最高時速:230 km/h (リミッター作動)

このようなエンジンスペックとなっており、トヨタが販売するコンパクトカーでは考えられないパフォーマンスを誇ります。

以前トヨタが限定販売して「トヨタ・ヴィッツ“GRMNターボ”」も同じようにターボエンジンを搭載していましたが、GRヤリスの方が高いスペックを発生さえています。

 

  • トヨタ・ヴィッツ“GRMNターボ”
  • 最高出力152ps(112kW)/6000rpm
  • 最大トルク21.0kgm(206Nm)/4000rpm

 

このようなことから「GRヤリス」は歴代トヨタコンパクトカー最強と言って過言ではありません。

ベースとなるヤリスのスペックは?

ハイブリッドも設定されているが今回の比較はガソリンモデルのみを紹介します。

  • 1.0L直列3気筒エンジン
  • 最高出力:69ps
  • 最大トルク:9.4kg-m

 

  • 1.5L直列3気筒エンジン
  • 最高出力:120ps
  • 最大トルク:14.8kg-m

このようなスペックとなっています。

GRヤリスと同じ排気量の1・5Lエンジンと比較すると、最高出力+141PS・最大トルク+22.9kgmとなります

 

排気量で考えると約3.0L相当のエンジンを搭載しているようなものですね

GRヤリスは4WD

GRヤリスではプラットフォームも専用設計となっておりベースは「GA-Bプラットフォーム」を使いつつ、後ろ半分は「GA-Cプラットフォーム」を使用したフルタイム4WDとなります。

  • フロント:マクファーソン・ストラット式
  • リヤ:ダブルウィッシュボーン式

 

また各メーカーが採用を始めてる複合素材がボディに使用される

  • ボンネット、ドア、トランクリッド:アルミ合金製
  • ルーフ:CFRP(カーボン)

このように軽量化のために高価な素材を使用しています。

 

搭載される4WDシステムは走行状況に応じて、任意に切り替えられるシステムとなっている。

  • NORMALモード[F60:R40]

    クイックに曲がり、狭いコーナーや駐車に便利な街乗りに適したモード

  • SPORTモード[F30:R70]

    リヤにトルクを伝え、より速くコーナーを駆け抜けるFRの乗り味を目指したモード

  • TRACKモード[F50:R50]

    プロドライバーとともに走行性能を突き詰めて開発したスポーツ走行最速モード

ブレーキシステムも強力

 

ブレーキシステムもベースとなるヤリスとは全く別物が搭載される

アルミ製の対向キャリパーがおごられる

  • フロント4ポッド
  • リヤ2ポッド

軽量なコンパクトクラスに強力なブレーキシステムが採用されていますので、エンジンパワーに負けないシャーシ剛性・ストッピングパワーを併せ持ちます。

2020年夏 新型GRヤリスのエクステリアは?

 

上が新型GRヤリスで下がベースとなるヤリスです

一目見ただけでベースとは違うオーラが漂っていますね。

 

GRヤリスはほとんどが専用設計のボディとなっています

ヘッドライトやミラーなど一部を除いて専用品となっている

 

共通部品を使わないのはコストが高くなるのですが、GRヤリスに妥協は感じられない

ボンネットもアルミ・ルーフもカーボンですからね。

 

 

サイドビューも全く違うものとなっている

ボディ剛性など確保のためGRヤリスは3ドアボディでリアフェンダーは拡張されている

 

ボディサイズもGRヤリスはワイドボディとなっているため以下の違いがあります。

  • GRヤリス ボディサイズ
  • 全長:3995mm
  • 全幅:1805mm
  • 全高:1460mm
  • ホイールベース:2558mm
  • フロントトレッド:1530mm
  • リヤトレッド:1560mm

 

  • ヤリス ボディサイズ
  • 全長:3940mm
  • 全幅:1695mm
  • 全高:1500mm
  • ホイールベース:2558mm
  • フロントトレッド:1490mm
  • リヤトレッド:1485mm

 

このように大きくボディサイズが違うのがわかると思います

全幅はクラウンよりもあります!

 

トレッド幅も約9㎝も違い横の踏ん張りも段違いでしょう。

このようにGRヤリスはエンジン・シャーシ・足回り・ボディ素材・ボディサイズなどベースとなったヤリスとは、まったく違う車としてみたほうがいいです。

 

GRヤリスの発売日と価格は?

今現在の情報によりますとGRヤリスの発売日は夏ごろとなっています。

用意されるグレードは2種類から選択することが出来ます。

  • RZ First Edition:396万円
  • RZ High-performance・First Edition:456万円

 

上級グレードには以下の装備が追加搭載されます。

  • トルセンLSD
  • 冷却スプレー機能付き空冷インタークーラー
  • BBS製鍛造アルミ

 

まとめ

「2020年夏 新型GRヤリス発売!搭載エンジンスペック・発売日・価格は?」はいかがでしたか?

トヨタからこんな車待ってた!と車好きから言われるような怪物が登場します。

 

このGRヤリスはベンツAMG・BMW M・アウディRS・レクサス Fなどスペシャルカーの部類となっています。

軽量ボディに261PS・4WDと運転が楽しいこと間違いないGRヤリスの登場にわくわくしますね。

元の投稿: 車お役立ち情報「Car Factory」 | 車に関するお役立ち情報や最新情報をわかりやすく解説します。
2020年夏 新型GRヤリス発売!搭載エンジンスペック・発売日・価格は?

AD336

AD336

-
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.