やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

投稿日:

 

三菱が販売するトールタイプ軽自動車「ekスペース 」が2020年3月にフルモデルチェンジされて新発売されます。

またフルモデルチェンジされるタイミングでクロスオーバータイプの「ekクロス スペース」も設定されて販売されます。

 

トールタイプ軽自動車は王者N-BOXを筆頭に激戦区となっています。

そこで新型ekスペースがどのようにフルモデルチェンジされて戦うのか情報をまとめてみました。

2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

新型ekスペースに用意されるエンジンラインナップは二種類から選択することが可能です。

ターボモデルと自然吸気モデルとなります。

 

どちらのモデルともマイルドハイブリッドが搭載されて、発進時の駆動をアシストしてくれることで燃費向上の効果があります。

このマイルドハイブリッドはライバルであるスペーシアにも搭載されていますね。

  • 660cc 水冷直列3気筒 DOHC インタークーラーターボ+モーター
  • 最高出力:47kW(64ps)/5,600rpm
  • 最高出力:100Nm(10.2kgm)/2,400rpm~4,000rpm
  • モーター最高出力: 2.0kW(2.7ps)/1,200rpm
  • モーター最大トルク: 40Nm(4.1kgm)/100rpm

 

  • 660cc 水冷直列3気筒 DOHC +モーター
  • 最高出力:38kW(52ps)/6,400rpm
  • 最高出力:60Nm(6,1kgm)/3,600rpm
  • モーター最高出力: 2.0kW(2.7ps)/1,200rpm
  • モーター最大トルク: 40Nm(4.1kgm)/100rpm

 

このようになっており、ライバルと比較して最高出力や最大トルクに大差はないですが、やはり試乗すると各車種違いがあります。

用意されるトランスミッションはCVTのみとなっており、駆動方式はFFと4WDから選択することが可能です。

 

新型ekスペースの燃費は?

まず従来の燃費計測JC08モード燃費から見ていきましょう。

  • ターボ:21.8km/L〜23.2km/L 
  • 自然吸気:21.4km/L 〜27.8km/L 

次はより実走行環境に近いWLTCモード燃費

  • ターボ:15.8km/L〜17.2km/L
  • 自然吸気:17.8km/L〜19.2km/L

 

燃費性能はこのようになっております。

雑誌なのどの試乗レポートによると実燃費はやはりWLTCモードの数値に近い結果となっていました。

2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ(エクステリア)

こちらはekクロスとなっており、三菱のデザイン「ダイナミックシールド」を採用しています。

デリカD:5のような迫力のあるエクステリアデザインとなっています。

 

用意されるボディカラー

  • オリーブグリーンメタリック/ホワイトソリッド
  • ナチュラルアイボリーメタリック/サンシャインオレンジメタリック
  • サンドイエローメタリック/ホワイトソリッド
  • ホワイトパール/ブラックマイカ
  • サファイアブルーメタリック/ホワイトソリッド
  • レッドメタリック/ブラックマイカ
  • ホワイトパール
  • ナイトシャドウパープルパール
  • サンシャインオレンジメタリック
  • オークブラウンメタリック

 

こちらはekスペースのエクステリアとなっています

クロスと比較するとシンプルデザインとなっていますね

 

用意されるボディカラー

  • ホワイトパール / オークブラウンメタリック
  • ミントブルーメタリック / ホワイトソリッド
  • コーラルピンクメタリック / ホワイトソリッド
  • ナチュラルアイボリーメタリック
  • オークブラウンメタリック、ホワイトパール
  • スターリングシルバーメタリック
  • レッドメタリック
  • ブラックマイカ

新型ekクロスのインテリアは?

 

新開発プラットフォーム採用によって足元空間拡大され、ラゲッジルームも使い勝手がよくなっています。

上級モデルには合成皮革&ファブリックが採用されます。

2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ(装備)

 

搭載されたフロントカメラとレーダーで高速道路での車間&車線キープをアシストしてくれる「マイパイロット」がメーカーオプションで用意されます。

  • アダプティブクルーズコントロール[ACC]

セットした車速(約30km/h以上)を上限に、先行車の加減速に合わせて車間をキープ。先行車に続いて停止した場合、停止後約3秒以内に先行車が走り出すと、追従走行を継続

  • 車線維持支援機能[LKA]

道路の白線を検知し、直線やカーブでも、車線中央付近を走るようにステアリング操作をサポート。高速道路でのロングドライブがより快適になります。

 

先進のドライバー安全運転支援システム「三菱e-Assist」が全車標準装備されます。

  • 衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]
  • オートマチックハイビーム[AHB]
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]
  • 前方衝突予測警報[PFCW]
  • ふらつき警報[DAA]
  • 先行車発進通知[LCDN]
  • 標識検知[TSR]

 

このような機能で安全運転をサポートしてくれます。

最近の軽自動車はこのような先進機能が搭載されて万が一の事故などの回避または軽減してくれます。

2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ(価格や発売日)

フルモデルチェンジ時期は2020年3月19日を予定しています。

新開発プラットフォームやマイパイロットなどの先進装備などでライバルと戦います。

 

販売価格

  • eKクロススペース
  • Mグレード:1,655,500円
  • Gグレード: 1,771,000円
  • Tグレード:1,859,000円
  • eKクロス
  • Mグレード:1,399,200円
  • Gグレード:1,542,200円
  • Tグレード:1,635,700円

まとめ

「2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

激戦区のトールタイプ軽自動車に個性的なエクステリアや機能面で勝負してきます。

 

マイルドハイブリッド・マイパイロットなど王者N-BOXにはない特徴があります。

今後新型ekスペースがどのように戦っていくかたのしみですね。

元の投稿: 車お役立ち情報「Car Factory」 | 車に関するお役立ち情報や最新情報をわかりやすく解説します。
2020年3月 新型ekスペース フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

AD336

AD336

-
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.