やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

キングダム

キングダムネタバレ542

投稿日:

キングダムネタバレ542がいよいよやってきました。

キングダムネタバレ541では尭雲という男がどのような男なのか明らかになりましたね。

キングダムネタバレ542では信がついに登場してくるのではないでしょうか?

 

ではさっそくキングダムネタバレ542に参りましょう。

 

キングダム最新ネタバレが更新されました。

☞キングダムネタバレ543

キングダムネタバレ542

尭雲の軍に続いて趙峩龍軍、岳嬰軍がすべて亜光軍に襲いかかる。

 

その様子を王賁は丘の上から見ていた。

そして玉鳳隊には馬南慈の軍が正面から襲いかかってきていた。

 

それを中央にいた王翦は見ていた。

そして王翦はその状況を危ういと感じ、作戦を伝えるため伝者を呼ぶように部下に命じる。

 

左翼では昨日とは打って変わって趙軍に手も足も出ていない様子だった。

その中で分隊長が退却の命令を出そうとしたときに趙峩龍に矛で頭を切られる。

 

趙峩龍は少し矛に熱が入っていた。

それはそうであろう、今まで意味のないと思っていた時間が無意味ではなかったと知り燃えない男はいないであろう。

 

そして趙峩龍は秦兵を数人一気に屠っていく。

 

秦軍が趙軍にすごい勢いで押し込まれていく。

その様子を見ていた亜光は冷静に相手の実力を把握する。

その結果軍を一度下げるしかこの状況を防ぐぐらいしか方法がなかった。

 

だがその方法も尭雲の軍が秦軍の奥深く入りすぎているためその行為もできないのであった。

王賁はこの状況をすぐさま理解し、亜光軍の邪魔をしている尭雲の軍を取り除くと言う。

 

そして王賁は主戦力をすべてその場に置き、副戦力だけで尭雲軍を取り除きに行く。

 

その時に関常は王賁に感だが、あの軍は玉鳳隊が今まで戦って相手とは格が違うと一応忠告しておく。

その力は魏火龍である紫伯よりも危険だと関常が言うと王賁は俺もそんな気がしていると答える。

そう言うと王賁はついに出動する。

 

だが玉鳳隊の別動隊の動きはすぐさま尭雲に気づかれる。

尭雲はその様子を見て、予想した通りだと言いある人物を玉鳳隊の対応に行かせる。

 

玉鳳隊は亜光軍の妨げとなっている軍をどんどんと屠っていく。

王賁はピクッっと動き王賁が突撃していたところが相手が読んでいてわざと作られた狩場ということに気づく。

 

玉鳳隊が次々とやられていく。

そこでじいが相手にやられ落馬してしまう。

そのことで玉鳳隊がじいを助けに行こうとする。

 

だがじいは自分のことは気にするなといい、賁様を守れと部下に命令する。

王賁はじいの言うことは無視し助けるぞと言う。

 

玉鳳隊の隊員は強く返事する。

だがその場はじいを助けれるような状況ではなくなっていたのだ。

 

それでも王賁はじいを助けにいこうとする。

趙兵がそのことに気が付きじいを晒すように一斉に槍を徐々に刺していく。

 

王賁は番陽と叫ぶが敵が多すぎて番陽に近づくこともできない。

じいは自分のことはあきらめ王賁が死なないことを天に祈る。

 

だがじいの周りにいる趙兵がどんどん倒れていく。

そう飛信隊が助けに来たのであった。

 

信と羌瘣がその場にいた趙兵をすべて倒す。

信は王賁に少しからかう感じでお前はうれしくないだろうが助けに来てやったぞと言う。

 

キングダムネタバレ542fin

 

東京グールreの最新ネタバレが更新されました。

☞東京グールreネタバレ154

キングダムネタバレ542感想

キングダムネタバレ542はいかがだったでしょうか?

信が少しワープしいた感じは少ししましたが、ついに信の出番が来そうですね。

 

しかし王賁が番陽を無理をしてでも番陽を助けにいこうとしたときは少しうれしかったですね。

王賁が最初の登場シーンの時のような人物だったら番陽を助けにいこうとしていなかったでしょうね。

 

王賁は最近かっこいいですが最初の時は本当にうざいキャラでしたよね。

 

尭雲の強さはかなりのものでしょうが信はあの三大天である廉頗の側近の輪虎を倒しているのですから尭雲も倒してほしいですね。

 

しかし最近のキングダムはワープのようなシーンがたまに出てくるときがありますが、

今回でも趙兵の誰かが軍がここに突撃してくるぞというセリフやシーンが少しでもあれば全然変わってきますよね。

 

ですが今回のキングダムネタバレ542も面白かったですよね。

Source: キングダムネタバレ最新【考察・感想あらすじ】
キングダムネタバレ542

AD336

AD336

-キングダム

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.