やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

黒ひげによる「シャンクスの左目の傷」はいつ付けられた?

投稿日:

四皇“赤髪のシャンクス”

異名にもなっている「赤髪」と共に、海賊旗にも刻まれる「左目の3本傷」が印象的な大海賊だ。

シャンクス自身も「疼く」と言っているその左目の「3本傷」

4574.jpg

それをつけた犯人は分かっている。

白ひげ海賊団に所属していた頃の“黒ひげ” マーシャル・D・ティーチだ。

そしてその武器は左手に備え付けた「鉤爪」だろう。

2237.jpg

では、その傷はいつ頃付けられたのか。

今回はその時期について、作中で判明した時系列に沿って考えてみたい。

 

海賊団旗揚げの時には既にあった?

まずこの3本傷は、シャンクスが「赤髪海賊団」を結成し、海賊旗を掲げた時にはすでにあったモノと考える。

海賊旗に刻まれている3本傷がその証拠だ。

4573.jpg

明確な旗揚げ時期は不明。

しかしシャンクスが「22年前」に東の海「シロップ村」を訪れた際、海を眺めていたヤソップはシャンクスの船を見てこう言った。

「何だ 珍しいな 旅の船か…?」

つまり、その船に海賊旗は掲げられていなかったのだろう。

この後に「赤髪海賊団」を結成する事になるのかな?

25年前にはまだ傷は付いていない

第958話“約束の港”の冒頭の回想シーンに、まだ傷の付いていないシャンクスが登場した。

7366.jpg

これは約「25年前」

ロジャー海賊団がラフテルに到達した後の描写だと思われる。

つまり、ロジャー海賊団の見習いの時には、まだ黒ひげに傷を付けられていなかった、という事になる。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
黒ひげによる「シャンクスの左目の傷」はいつ付けられた?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.