やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

投稿日:

ホンダが販売するクロスオーバーSUVの「CR-V」がマイナーチェンジされる予定となっています。

このマイナーチェンジでエクステリアデザインや搭載ハイブリッドに変更があるビッグマイナーチェンジとなります。

 

CR-Vは一度日本撤退して海外のみの販売となっていましたが、2018年8月に復活販売となりました。

5人乗りと7人乗りが用意されているSUVなのでユーザーの使用状況に応じて選択が可能です。

 

日本販売に先駆けて2020年3月に北米ではCR-Vが一足早くマイナーチェンジされて発売されます。

少し遅れ日本投入となりますので、今回はそんな新型CR-Vマイナーチェンジ最新情報をまとめてみました。

2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ(エクステリア)

 

上が新型CR-Vで下がマイナーチェンジ前のCR-Vとなります。

フロントデザインはこのように変更されています。

  • グリルデザイン

新型CR-Vでは真ん中がブラックアウトされていてすっきりとした印象となっています。

  • バンパーデザイン

ゴテゴテしたデザインからシンプルに横に広がるデザインを採用

マイナーチェンジ前よりもシンプルながらも力強さは増しています。

  • ホイールデザイン

ホイールも変更されてスタイリッシュなデザインになっていますね。

 

 

リアデザインはフロントほど変更はないです。

  • テールランプブラックアウト

マイナーチェンジ前のCR-Vではクリアだった部分がブラックアウトされることで引き締まった印象を与えます。

  • リアバンパーデザイン

フロント同様にこちらもシンプルになりメッキパーツが横に広がるデザインになっています。

マフラーが見えるようなデザインとなっていますが、日本仕様ではマフラーが見えるデザイン採用が現在では不明です。

 

  • 新型CR-Vボディサイズ
  • 全長:4605mm
  • 全幅:1855mm
  • 全高:1680mm
  • ホイールベース:2660mm

 

マイナーチェンジ後のインテリアは?

 

インテリアの大きな変更部分はナビデザインとなっています。

マイナーチェンジ前は7インチのとってつけたようなものでしたが、新型CR-Vでは一体型のスタイリッシュなナビがインストールされています。

 

その他便利機能としてワイヤレス充電を用意してきます。

2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ(搭載エンジン)

 

搭載されるエンジンラインアップに変更はありませんが、ハイブリッドの名称がi-MMDからe:HEVに変更されます。

また制御を最適化することでより上質な乗り味に仕上げられます。

 

エンジン 1.5L 4気筒ターボエンジン

VTEC Turbo

2.0L 直4 DOHC i-VTEC

+モーターe:HEV

最高出力 190PS/

5,600rpm

145ps/

6,200rpm

最大トルク 24.5kgfm/

2,000-5,000rpm

17.8kgm/

4,000rpm

モーター最大出力 184ps/

5,000-6,000rpm

モーター最大トルク 32.1kgfm/

0-2,000rpm

トランスミッション CVT CVT
バッテリー リチウムイオンバッテリー
駆動方式 2WD(FF)/AWD 2WD(FF)/AWD

 

マイナーチェンジ後の安全装備は?

  • 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)

マイナーチェンジよって昼・夜間歩行者・自転車を検知できるようにアップグレードされます。

搭載されたカメラで万が一の衝突の回避または軽減を行ってくれます。

  • 路外逸脱抑制機能 

約60km/h~約100km/hで走行中に、車線からはみ出さないようにカメラで監視してくれます。

逸脱仕様になった場合はステアリング操作やブザーで運転手に知らせてくれます。

  • LKAS(車線維持支援システム) 

約60km/h~約100km/hで走行中に、車線中央を維持しやすいようにステアリング操作をアシストしてくれます。

ウィンカーなど作動させた場合はシステム介入することなくスムーズの車線変更など可能になっています。

  • 渋滞追従機能付ACC 

ハイブリッド車は停止までサポートするクルーズコントロールとなっています。

運転手が設定した速度内でブレーキ・アクセル操作を行って適切な車間距離を保ってくれます。

  • 標識認識機能 

カメラが道路標示気を読み取ってディスプレイに表示します。

  • 誤発進抑制機能 

障害物などがある状態でアクセルを踏み込んだ場合エンジン出力制御を来ない急発進しないように抑制します。

  • 先行車発進お知らせ機能 

停止中に先行車が発進しても自分が動かなかった場合ブザーでドライバーに知らせてくれます。

  • 後方誤発進抑制機能 

後方に障害物がある状態でリバースに入れてアクセル操作を行った場合エンジン出力制御を来ない急発進しないように抑制します。

  • オートハイビーム

夜間走行時に周りの状況に応じてハイビーム・ロービームの切り替えを行ってくれます。

 

今回のマイナーチェンジでは

  • 後方誤発進抑制機能
  • オートハイビーム

が新たな機能として追加されます。

今現在ハイブリッドのみの全車速クルーズコントロールとなっていますが、残念ながら今回のマイナーチェンジでも変わらずハイブリッドのみとなっています。

2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ(価格)

新型CR-Vの発売日は2020年7月を予定しています!

販売価格については約5万円前後の価格上昇となる予定です。

 

まとめ

「2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

マイナーチェンジ前のCR-Vの泣き所は今の時代7インチのナビゲーションでした

それが今回一体型のスタイリッシュなナビゲーションにアップグレードされるので期待ですね。

 

エクステリアはシンプルながらも存在感を感じさせられるものに変更されます。

また日本仕様の情報が入ったらお伝えします。

元の投稿: 車お役立ち情報「Car Factory」 | 車に関するお役立ち情報や最新情報をわかりやすく解説します。
2020年7月新型CR-Vマイナーチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

AD336

AD336

-
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.