やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

ワンピース 第973話“光月の一族”感想 その②

投稿日:

[週刊少年ジャンプ15号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第973話“光月の一族” 感想その②。

①を未読の方は、まずコチラからどうぞ↓

第973話“光月の一族”感想 その①

〇それが“世界”だモモの助
〇あの日の言葉を頼りにゾウで待つ
〇小紫があの曲を弾く時に面をする理由
〇しのぶは光月の家臣で錦えもんの妹分
〇イヌネコのケンカと追手のナンバーズ

それでは、この続きの感想をどうぞ↓

モモの助が高い所を怖がる理由

処刑場にいたカイドウが赤鞘の侍達より一足先に九里のおでん城に着いてる。

成程、ここでモモの助と出会ってたのか~。

カイドウの「お前の父は…バカ殿だ」発言の回収来た!

7998.jpg

以前ドレスローザ到着時にモモが高いとこを怖がるシーンがあったけど、それはここでのカイドウとのやり取りが原因だったのね。

だけど、おでんと世界を旅していた時のモモの助にとって高い所ってのは怖いものではなかった。

ここでのカイドウの恐怖&死の恐怖で高いトコへのトラウマが生まれた感じかな。

7999.jpg

ドレスローザに到着した時のモモが、プチ回想的に「名は?」って聞かれた時の事を思い出してたのもこの時の事だったしね。

トキ以外にも過去から現代にやってくる人物が!?

生前のおでんのセリフが意味深過ぎる。

トキ お前“も”…探しにきたんじゃないのか?

800年の昔から

世界がひっくり返る日を…

ならば20年先へ飛べ…!! お前の望む…

8002.jpg

これってトキ以外にも「空白の100年」から現代に誰かが来てるって事だよね?

その誰かってのは十中八九「ジョイボーイ」だと思われるんだけど…

以前ジョイボーイの事を別記事で考えた時に、ジョイボーイってのは何らかの称号的な名で、現代に現れるジョイボーイとはルフィなのでは?と考えていたけど、そうなるとルフィも800年前から飛んできた人物という事に…!!?

うーーむ、このあたり再考が必要だなー!

ルフィ=ジョイボーイ!? 世界が待っているもう1人の王!!

7828.jpg

怒りで顔が変わった傳ジローは狂死郎に!

大方の予想通り狂死郎の正体は傳ジローだったね!

傳ジロー=狂死郎確定?二人の共通点について考える

7546.jpg

その顔については変装か能力で変えてるのかと思ったけど、大好きなおでんを殺された「怒り」で変わり果てたものだったんだね。

8000.jpg
(colord by @KINGTHEWILDFIRE)

確か精神的に強いショックを受けると髪の色素が破壊されて一晩で髪が白くなるって話を聞いたことがあるような…

傳ジローの場合は季節が移り変わる程の長きに渡って怒り叫び続けたわけだから、風貌がこれだけ変わるのも頷けるよね。

その後、花の都で子分を増やして“狂一家郎”を作りオロチの元に潜り込む。

ヤクザの大親分としてオロチを守っている事も、得意の金勘定を生かして黒炭家御用達の両替屋になった事も、遊郭の楼主になった事も全て傳ジローの作戦の内なんだろうね。

金!! 女!! 兵!!

あなたに必要なものは全て動かせます

狂死郎として初めてオロチの前に姿を現した時にこう言っていたけど、逆に言えばいつでもそれらをオロチから奪う事もできるんだよね。

おでんが死んで20年目の今年、その好機は近い。

火祭りの日、狂死郎は都で留守番してるワケだけど、姿を消した同志達はこの花の都に集合してるんじゃないかな?

7408.jpg

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
ワンピース 第973話“光月の一族”感想 その②

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.