やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

新型Gクラスのカスタムトレンドとなる1台がオフィスケイの最新デモカーだ

投稿日:

G63 AMG、オフィスK、WALD、フォージアート

G63 AMG OFFICE K

WALD×FORGIATOの最新トレンド

Gクラスカスタムにおいて最先端のトレンドを生み出しているオフィスケイ。新型Gクラスにおいても、早くもデモカーを用意している。そのキーワードはWALD×FORGIATOである。

 

いち早く新型G63のデモカーを導入したオフィスケイ。その最新の姿は、旧型と同じくWALD製のフルエアロを装着するものとなる。大きなエアインテークを持たせつつ、前部へせり出したフロントバンパー、ボリューミーなエアスクープを持たせたボンネットフード、よりワイドでピアスボルトも装着されるオーバーフェンダー、デュフューザーとエアインテークを備えたリアバンパー、ルーフはフロントにLEDバー、リア側にスポイラーをセット。これらの装着により、やや丸みを帯びてマイルドなデザインだった新型Gクラスを、迫力あるスタイリングへと変貌させることできる。またホイールは、ヘビー級のSUVとのマッチングに優れる8ホイールデザインのForgiatoをインストール。新型Gクラスのカスタムトレンドとなる1台がオフィスケイの最新デモカーだといえる。

空気圧管理のTPMS OFK センサーが、カスタム派オーナーの煩わしい悩みを解決

 

BEFORE

G63 AMG

こちらはエアロレスだったノーマルの状態。

 

AFTER front

G63 AMG

WALDのフルエアロを装着することで迫力あるスタイリングへと変貌した新型Gクラス。ホイールはForgiatoの8ホールデザインを履く。

 

AFTER rear

G63 AMG

ワイド&ロングを強調するようなWALDのフルエアロを身に纏ったオフィスケイの新型Gクラス。フィッティングの高さにも注目だ。

 

フロントバンパー、ボンネットフード、ルーフスポイラー、リアバンパーというWALDの新型Gクラス用のフルエアロ。エアスクープやディフューザーなど、細部までこだわったデザインで独特の迫力を生み出している。

グロスブラックフェイスにホワイトの縁取りが美しいForgiatoの8ホールデザインアルミ。

 

その優れたフィッティングと高い実用性から、旧型用も大人気となっているオフィスケイのラゲッジテーブル。オフィスケイでは新型Gクラス用を早くもリリース。テーブル上部が分割タイプで、高い実用性を持つ。ゴルフやキャンプなどで大活躍するマストアイテムである。

 

ノーマルの可変排気バルブスイッチがそのまま使用できる、オフィスケイオリジナルのミラクルエキゾースト。左右6本出しで、ノーマル以上に魅力的な排気音を演出する。出口部分はオーバル4本、オーバル6本、スラッシュ4本、スラッシュ6本、ラウンド6本といった豊富な形状から選べる。さらに、乗降性を大きく向上させる、ドアの開閉連動式の電動サイドステップもリリースしている。

中期型のGクラスをベースにすれば手軽にG63AMG仕様が楽しめる

G63にも負けない存在感 G500 / コズミックブルーのフルラッピング仕様 G63 AMG

 

問い合わせ:OFFICE K【オフィスケイ】

TEL:03-5986-8111

URL:http://www.office-kk.jp/

カスタムビルダーであり、オリジナルパーツの開発・販売などを行うオフィスケイ。Gクラスカスタムにおいても豊富なノウハウと多くの実績を持つ。

 

協力=OFFICE K

URL:http://www.office-kk.jp/

Gクラスパーフェクトブック VOL.04


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
新型Gクラスのカスタムトレンドとなる1台がオフィスケイの最新デモカーだ

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.