やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

キングダム

キングダム趙武将一覧(李牧・龐煖、カイネ、等)

投稿日:

 

李牧軍

李牧(りぼく)

趙(ちょう)の新の怪鳥と呼ばれる王騎(おうき)、同じく秦の大将軍である麃公(ひょうこう)、燕(えん)の英雄である劇辛(げきしん)を討つなど大物食いを成す。

王騎を討った後は宰相(さいしょう)になり、内政にも影響を与える。

戦の才に恵まれているが、無駄な犠牲や戦は望まない。

秦王であるが唱える「百年後の平和のためには、血を恐れず中華統一しかない」という考えには「無益な血を流さず中華七国で同盟を結ぶべき」と真っ向から対立する。

 

カイネ

李牧(りぼく)の護衛である二刀流の女剣士。

戦になるとカイネ隊を率いて戦う。

男性のように気が強いが、李牧と同様に無用な血は好まない。

特に同じ女性で戦場に立つ河了貂(かりょうてん)には、敵でありながら互いに救うような行動を取ってしまう。

信を「ツリ目」と呼び、信は「男女」と呼ぶ。

 

傳抵(ふてい)

李牧の配下であり、を目指す若き武将。

腕力はさほど高くないが、早いステップと動きを読む鋭さで翻弄する。

傳抵(ふてい)曰くカイネは「将来の嫁」らしいが、カイネの方はその気が見られず・・・

晋成常(しん せいじょう)

合従軍の蕞攻めでは、李牧の副将を務める老将。

歯がなく戦場でも笑顔で話すが、話の内容は過激で挑発的。

蕞の東璧を攻めて、秦軍の将である璧と戦う。

秦の援軍である山の民が来ると李牧に対して退却を進言し、時を稼ぐため突撃し死す。

龐煖(ほうけん)

趙の新三大天。

国にも戦にも興味はなく、情を捨て武力の強さを追求し、強い者を倒すことを生き甲斐にする。

羌瘣(きょうかい)と似た業を使うが、羌瘣のように息切れする弱点がなく、一撃の重さは遥かに上回る。

 

秦の六大将軍である摎(きょう)を討つと、駆けつけた王騎(おうき)に敗れる。

その後3年は傷を癒やし、6年掛けて修行を積み、計9年後に王騎と再戦する。

その結果、王騎を討つことになったが、一騎打ちに邪魔が入ったことが納得できず、さらに強い武を求め続ける。

その姿に麃公(ひょうこう)は「矛盾に気付かぬ、ただのど阿呆(あほう)」と言う。

紀彗軍

紀彗(きすい)

元離眼(りがん)城の城主である紀晶(きしょう)の子。

地方勢力の戦いで離眼城が落とされ、紀晶が捕虜となり殺される。

父の最後の言葉は「離眼の子らを守り抜け」。

その後、20歳の若さで城主となり5年で離眼の力を復活させる。

練兵を重ねた兵は趙で一・二を争う。

離眼の民を愛し愛される隠れた名将。

秦と趙による黒羊(こくよう)の戦いでは、民を愛す心を桓騎(かんき)が逆手に取り、黒羊の丘を奪われ敗北。

飛信隊の信には慶舎(けいしゃ)、副将羌瘣(きょうかい)にはが討たれ、因縁の相手となる。

 

劉冬(りゅうとう)

紀彗(きすい)軍の副将。

元離眼(りがん)城の城主であった紀晶(きしょう)の育てられる。

その後、紀彗(きすい)の元の部下となる。

紀彗軍の軍師も兼任し、奇策を用意て相手の翻弄させる知将。

剣術のレベルも高く、飛信隊の羌瘣(きょうかい)に暗殺を狙われるも返り討ちにする。

しかし慶舎(しゃけい)を狙う飛信隊を止めるため、突撃し羌瘣と再戦で討たれる。

 

馬呈(ばてい)

紀彗軍の副将。

劉冬と同じく紀晶に育てられ、その後紀彗の配下となる。

体格が大きく、斧を振るい隊の先頭に立つ。

田永(でんえい)からは「デカブツ」と呼ばれる。

騎乗した状態で斧を受けると、馬の脚が折れるほどの腕力。

戦術は苦手であり、紀彗や劉冬から策を受け取るも応用はできない。

慶舎軍

慶舎(しゃけい)

幼いころに村が襲われ両親と言葉と感情を失う。

子供の頃から模擬戦(戦術練習)が強く、李牧(りぼく)に目をかけられ武将の道へ進む。

その結果、李牧さえも恐れるほどの本能型の智将になる。

「沈黙の狩人」と呼ばれる待ちの達人。

ワナを仕掛け相手が好機と思い動くを待ち、知らぬ間にからめ捕る。

しかし黒羊(こくよう)の戦いでは、桓騎(かんき)に逆手に取られる。

紀彗(きすい)により救われ逃げ切るが、飛信隊の意表を突いた強行突破により信に討たれ死亡する。

 

金毛(きんもう)

慶舎(しゃけい)の副官。

長年、慶舎に仕え戦い方をよく知る側近。

個人戦の能力は高くないが、軍を指揮する軍師タイプ。

感情により判断を誤ることもあるが、立場で別けることなく、人の意見を聞き入れる柔軟さ持つ。

朱海(しゅかい)平原の戦いで、飛信隊の淡(たん)の弓に射貫かれ死亡する。

 

岳嬰(がくえい)

慶舎(しゃけい)への忠誠が強い副官。

ガタイが大きく槍の使い手。

感情が高ぶると冷静さを失い、味方にさえ槍を向ける。

朱海平原の戦いで、飛信隊の信に両断される。

元の投稿: 漫画キングダムをもっと面白く
キングダム趙武将一覧(李牧・龐煖、カイネ、等)

AD336

AD336

-キングダム
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.