やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

「盗難」「忘れ物」に加えて恐怖の「音信不通」も! ブームの「ソロキャンプ」で死の危険もある「落とし穴」6つ

投稿日:

リスクや危険性を理解して楽しい「ソロキャンプ」を

 “ひとり”を満喫するアクティビティとして、すっかり市民権を得た「ソロキャンプ」。一人分の道具をクルマやバイクに載せてキャンプを楽しむ行程は冒険的であり、かつ単独行動でしか味わえない開放感に浸りつつ、自分だけの時間を過ごすことができる。しかし単独だからこそ気を付けたい点はいくつもある。場合によっては命にも関わりかねない、絶対に避けるべきミスの代表例を紹介していこう。ソロキャンプには単独だからこそ気を付けたい点がいくつもある

①盗難事件が頻発中

 ココで挙げる注意点はソロキャンプに限ったことではないが、人数がいればミスに気付く確率はグッと高まるハズだし、失敗してしまった後の選択肢も間違いなく増える。単独であることは自由な反面、自己責任の範囲が大きいことも忘れてはいけない。ソロキャンプは単独は自由な反面、自己責任の範囲が大きい

 というワケでまずは盗難について。自然のなかでリラックスすると気も緩みがちだけど、コテージならともかくテントのセキュリティはゼロに等しい。近くの散策などで長く留守にするときは当然として、洗い物やトイレのときも貴重品は必ず携行しよう。そして高価なギヤが盗まれたなんて話も決して珍しくない。寝るときは大事なモノは極力テント内か、またはクルマのなかに入れておいたほうが安心だ。ソロキャンプでは就寝中の盗難事件も発生している

②寝坊が周りに迷惑をかけることも

 続いてはお酒の飲み過ぎや夜更かしによる寝坊。人気のキャンプ場は翌日も予約でいっぱいというケースが多く、チェックアウトが遅れると他のキャンパーや施設の人に迷惑がかかる。キャンプ場での寝坊は施設や次の利用者に迷惑をかけてしまう

 独りでお酒を飲みながら夜空を見上げ、物想いにふけっていたら飲み過ぎて翌朝は寝坊……なんてこともなくはない話だろう。心配なら片付けに必要な時間を踏まえたうえで、スマートフォンなどのアラームを設定しておくことをオススメする。ソロキャンプで寝坊しないために就寝前にはアラームをかけよう

元の投稿: Auto Messe Web
「盗難」「忘れ物」に加えて恐怖の「音信不通」も! ブームの「ソロキャンプ」で死の危険もある「落とし穴」6つ

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.