やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

素でも最強のR35GT-Rが異次元の見た目に! イベントで見つけた「究極」カスタム3台

投稿日:

「R’s Meeting 2020」注目車両【R35編】

 スカイラインGT-Rだけを紹介している雑誌「GT-Rマガジン」が主催する年に一度の恒例イベント「R’s Meeting」が今年も富士スピードウェイにて行なわれた。R’s Meeting 2020_会場風景その1

 コロナ禍ということで、今回はメーカー出展エリアの縮小や本コースを使用する催し物をキャンセルしての開催となったが、それでも当日は全352台(!)のGT-Rオーナーがエントリー。箱スカとケンメリの第一世代からR32〜34の第二世代、そして最新のR35と、会場には個性いっぱいのGT-Rであふれた。現在発売中の本誌特別号「GT-R OWNERS FILE X(定価2000円+税)」では参加車両全台を掲載しているが、ここでは当サイトが注目した車両を紹介。今回は同じ「クールレーシング」製エアロで参加してくれた3台の35GT-Rが登場だ。R’s Meeting 2020_会場風景その2

コダワリの配色で足元を個性的に魅せる

 R35を探し始めたのは3〜4年前のこと。そこからクールレーシングのコンプリートカーに出会い、ひとめ惚れして購入したというKサン。カスタムのベースとなるプランは用意されているものの、他人と同じでは満足できず、エンジンルームも含めて内・外装を追加でカスタマイズ。結果、コンセプトどおり自分だけのスタイルを手に入れることに成功。コダワリの配色で足元を個性的に魅せるR35 GT-R_フロント側

 特にホイールはエアロと同じクールレーシングで統一しつつも、特注オーダーでリムカラーを運転席側はブラック、助手席側をブロンズとし、さらにレーザー加工を追加するなど凝った仕様となっている。ブラックリムで特注した「クールレーシング」の5本スポークホイール

 今後はブレーキまわりの強化やエンジンチューニングも施したうえで、サーキット走行にもチャレンジしてみたいとのこと。この迫力あるエクステリアならサーキットでも映えること確実だ。コダワリの配色で足元を個性的に魅せるR35 GT-R_リア側

□R35 Black edition(2008年式)
□走行距離:4万5000km
●ホイール:ヴェルズデザインKCV03(F11.0J×20in inset15 R12.0J×20in inset±0)
●タイヤ:ヨコハマ・アドバンスポーツV105(F255/40R20 R285/35R20)
●エアクリーナー/サクションキット/インタークーラー:HKS 
●マフラー:クールレーシング
●燃料ポンプ:ニスモ
●キャタライザー:サード
●車高調:ネコ・コーポレーション
●エアロパーツ(F/S/R/FRフェンダー/ウイング):クールレーシング
●Fシート:レカロ
●ステアリング:クールレーシング

The post 素でも最強のR35GT-Rが異次元の見た目に! イベントで見つけた「究極」カスタム3台 first appeared on AUTO MESSE WEB.

元の投稿: Auto Messe Web
素でも最強のR35GT-Rが異次元の見た目に! イベントで見つけた「究極」カスタム3台

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.