やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

アグレッシブなバンパーガードにエレガントなカーボンパーツをプラス【Mercedes-AMG G63 manufaktur Edition】

投稿日:

Mercedes-AMG G63 manufaktur Edition

OFFICE K

Mercedes-Benz G-Class Customize Style

特長的なマグノダークオリーブグリーンカラーのボディとなる限定車、Mercedes-AMG G63 manufaktur Editionをベースに、ワイルド&エレガンスなカスタマイズを施したオフィスケイのデモカーを紹介する。

バンパーガードの装着がW463Aの最新トレンド!

Mercedes-AMG G63 manufaktur Edition

W463Aをベースとしたオフィスケイのデモカーは、このMercedes-AMG G63 manufaktur Editionで2台目となる。特長的なバンパーガード、モール類のリアルカーボン化、エンブレム類のブラックペイントなどで、上質なスタイルアップを実施しているデモカーである。

SAVINIのSV-F5でタイヤはYOKOHAMAのPARADA-SPEC-X

7M2A5410

7M2A5398

ホイールはフローフォーミング製法となるSAVINIのSV-F5でサイズは22インチ。タイヤはYOKOHAMAのPARADA-SPEC-Xで305/40R22を履く。サイドモール、ドアハンドルなどはリアルカーボンに変更している。

7M2A5387

アーバンシチュエーションにもアウトドアにもマッチするバンパーガード。アグレッシブなデザインに上品な雰囲気をプラスした最新のトレンドスタイルだ。

3M7A9572-1

3M7A9575-1

先代型用も用意している上下2分割式のトレイ。ゴルフバッグを横にして収納可能で、かつ下側にゴルフシューズなどを収納することができる。上段は折りたたみが可能だ。

7M2A5405

7M2A5391

3M7A1569

3M7A8710

ドアの開閉に応じて自動で昇降する電動サイドステップ。サイドマフラーとなるメルセデスAMGにも対応している。またドアを開けると、カーテシーランプがAMGのロゴマークを路面に照らす。フロントグリルはブラックカラーのラッピング、エンブレム類はブラックペイントを実施。アンビエントライト機能付きのエアコン吹き出し口に変更。純正のイルミネーションカラーと連動して光り、車内をより華やかに演出することができる。


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


W463をW463AのG63ルックへと仕立てる

W463をベースにW463AのG63ルックへ

リーズナブルな先代モデルをベースに、最新スタイルへと仕上げるジェネレーションアップスタイルは、オフィスケイが長年行っている得意なカスタムアプローチ。ここで紹介するGクラスもW463をベースにW463AのG63ルックへと仕立てられている。

W463をベースにW463AのG63ルックへ

マフラーは左右6本出しのミラクルエキゾースト

7M2A5466

W463をベースにW463AのG63ルックへとカスタムした1台。ボンネット、グリル、ヘッドライトカバー、フロントフェンダー、オーバーフェンダー、前後バンパーを交換。ヘッドライトはデザインアクセント機能付きのLEDを装着。マフラーは左右6本出しのミラクルエキゾースト、モール類はリアルカーボンへと変更されている。

W463をベースにW463AのG63ルックへ

22インチのマットテレーンタイヤを履かせつつ、車高は若干下げ気味というスタイル。Gクラスだから似合う車高&タイヤチョイスだ。

Edition1の22インチホイールにMTマッドテレーンタイヤを組み合わせている

7M2A5463

7M2A5462

Edition1の22インチホイールにMTマッドテレーンタイヤを組み合わせている。クオーターエンドに付くモールはカーボンに、テールランプはW463Aのそれをモチーフにしたものへと変更されている。


G63にも負けない存在感 G500 / コズミックブルーのフルラッピング仕様 G63 AMG

空気圧管理のTPMS OFK センサーが、カスタム派オーナーの煩わしい悩みを解決

ロールスロイスを超えたレイス 世界に拡散されるニッポンの至宝


OFFICE K

TEL:03-5986-8111

URL:http://www.office-kk.jp/

環状7号線(都道318号)の板橋中央陸橋から、大森方面へ約300メートル向かった内回りに位置しているのがオフィスケイ。Gクラスなどのメルセデス全般、ロールスロイス&ベントレー、フェラーリなどのスーパーカーなど、インポートプレミアムカーのカスタムを得意としている。オリジナルパーツやインポートパーツのほかに、電動自転車などのトイアイテムも多数扱っている。


Gクラスパーフェクトブック VOL.05


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
アグレッシブなバンパーガードにエレガントなカーボンパーツをプラス【Mercedes-AMG G63 manufaktur Edition】

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.