やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

本職

会長の罰金援助を要求 工藤会系幹部に懲役1年6か月・執行猶予3年の判決

投稿日:

>>関連記事
 福岡地裁小倉支部は13日、市民襲撃4事件で殺人などの罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会トップらの公判を巡り、検察側が求刑した罰金の援助名目で金を要求したとして、暴対法違反の罪に問われた工藤会系幹部・松尾完雄被告(57)=戸畑区=に対し、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。

安部こと松尾完雄容疑者
松尾完雄被告

 佐藤洋介裁判官は「市民生活の安全と平穏を害する悪質なもので、動機や経緯も身勝手」と指摘。一方で「被告は反省の態度を示し、健康状態がよくない」と執行猶予を付けた。

 判決などによると、松尾被告は工藤会ナンバー2で会長・田上不美夫被告(64)の論告求刑公判後の1月、会社経営の50代男性に「田上の若い者です」「求刑で罰金が来るとは想定してなかった。お願いやないけど、加勢をしてくださいということで」などと現金を要求した。

yakuzanews-twitter 
元の投稿: 暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
会長の罰金援助を要求 工藤会系幹部に懲役1年6か月・執行猶予3年の判決

AD336

AD336

-本職
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.