やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

USトヨタの純正アウトドア仕様 ランドクルーザー ヘリテージエディション

投稿日:

2020 TOYOTA LAND CRUISER Heritage Edition

2020 TOYOTA LAND CRUISER Heritage Edition

The peak of capability and comfort.

ヤキマのルーフラック付き「ヘリテージディション」に乗ってみた

アメリカにおけるトヨタ史の中で最も長くその名をカタログに刻み続けるランドクルーザーにFJ40誕生60周年を記念するトリビュート・モデルが登場。それはまさにメーカー純正のアウトドア・カスタムだった。

いかにもUSトヨタらしいメーカー純正オフローダー

プライシングスタートが約525万円から始まるランドクルーザー200系は、誰もが認める4WD界の王様だ。その称号は販売されている100カ国での共通認識であり、ここまで車格が高いとユーザーの年齢層や趣向も限られてきて、カスタムに走る方は極めて少ないようだ。

また、相応のセンスが問われるのも事実である。ホイールのチョイスをひとつ間違えるだけで、王者の品格は一気に低下するし、電子制御された高機能4駆システムや走行性はスポイルされてしまう。絶妙なバランスを求めつつ、一般的な200系との差別化を図りたいなら、いっそのことUSトヨタ純正のアウトドア仕様を選択するという手もありだろう。


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


〝ランドクルーザー・ヘリテージ・エディション〞はFJ40系の発売から60年を記念する限定モデルだ。ランクルはアメリカで最も長きに渡り販売され続けている車種であり、古くからトヨタを愛するユーザーにとってのアイコン的存在。こうしたヒストリーをバックグラウンドにリスペクトを具現化したスペシャルモデルである。

ベースグレードよりも2300ドルも高く設定された内容の違いは、外観に著しく現れている。ボディカラーはご覧のミッドナイト・ブラック・メタリックと、さらに425ドルを追加すればブリザードパール・ホワイトを選択することも可能だ。印象的なマットブロンズの18インチホイールは、BBSによるフォージド(鍛造)の逸品。よく見ればリムの一画にTRDのロゴが刻まれていた(ファンにとっては垂涎のアイテム。市場にはコピー品も出回っている )。ルーフレールにはYAKIMA(ヤキマ)製のラックを標準装備し、Dピラーに取り付けられたエンブレムはFJ40と共通するビンテージ風である。

オフロードユースと軽快性を重視し、インテリアはスポーティな装いとしている。ベースグレードでは標準装備される跳ね上げ式の3列シートは廃され、センターコンソールBOXのクーラー機能は除外された。そのかわり室内はヘッドライナーを含めブラックで統一している。

日本仕様との圧倒的な違いは、5700ccの排気量から381馬力を発生するV8エンジンと8速ATだ。レクサスLX570と共通のパワートレインは成熟したキネティック・ダイナミック・サスペンション・システムとの組み合わせにより、常にパワフルでスムースな走行を提供する。ハードコーナーが続くワインディングでもロックが転がるオフロードでも、滑らかな走破性を体感することが出来た。クールなルックスとゴージャスな乗り味が見事にミックスした、メーカー純正オフローダーとして見事だ。


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


アウトドアシーンで映える

2020 TOYOTA LAND CRUISER Heritage Edition

ワイルド&クールなエクステリアヘリテージ・エディションの証はミッドナイト・ブラック・メタリック(またはブリザード・パール)のボディカラーに18インチのBBSホイール、そしてYAKIMA製ルーフラック。

ヨーロッパのライバルを一蹴するパワフルかつスムースな走り

2020 TOYOTA LAND CRUISER Heritage Edition

トヨタ独自のKDSS(キネティック・ダイナミック・サスペンション・システム)はハードなコーナリングや悪路で姿勢維持に貢献。381馬力のV8エンジンと8速ATはフィールドを選ぶことなく、大柄なボディをグイグイと前へ押し出す。

ヘリテージならではなスペシャルアイテム多数

Dピラーに刻まれるレトロなエンブレムがFJ40クルーザーへのリスペクトをうかがわせる。跳ね上げ式のサードシートを持たない5人乗り。フロアマットはオールウェザータイプ。

032
030
024
021
028
025
026
056

ルックスと性能を高次元でバランスした特別仕様

2020 TOYOTA LAND CRUISER Heritage Edition

4WD 5.7L V8

8-Speed Automatic Transmission

Overall height 74.0in

Overall width 77.95in

Overall length 194.9in

Wheelbase 112.2in

Track (front/rear) 64.6/64.4in

Ground clearance 8.9in

Curb weight 5715lb

こちらも日本で売ってほしい RAV4のTRD Off-Road

2020_RAV4_TRD_Off_Road_07_ECA011703571361AA9B0D07DAF5A1C393A02B1A9
rav4_trd2

USトヨタでのみ展開される人気グレード、TRD Off-RoadはRAV4にもラインナップ。TRDチューンのサスペンションと専用18インチが与えられ、シートやフロアマットを含めインテリアの各所にはTRDロゴが刻まれる。

タフなトヨタの最高峰4×4『ランクル』が世界で愛され続ける理由

ひとりのランクルマニアから一大メーカーに成長【ICON(アイコン)】

人気ミドルクラスSUVの「プラド」30年の歴史を振り返ってみよう。

取材協力=TOYOTA USA

www.toyota.com

林 剛直=文/写真

4×4 CUSTOM BOOK

マガジンボックス


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
USトヨタの純正アウトドア仕様 ランドクルーザー ヘリテージエディション

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.