やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

かつて“CP9”だったフーズ・フーはスパンダインの元部下?

投稿日:

第1017話“号令”にて、百獣海賊団の“飛び六胞”フーズ・フーがかつて“CP9”のメンバーだった事が明かされた。

“CP9”の正式名称は「世界政府直下暗躍諜報機関 サイファーポールNo.9」

一般市民には存在は知られておらず、「闇の正義」の名の下に非協力的な市民への殺しを世界政府から許可されている武力集団だ。

そのフーズ・フーが、22年前に“CP9”として描かれていたのではないか?と(かんりにん的に)話題沸騰だ!

場所は“西の海”オハラ

ロビンの過去編にて、スパンダインらと共に登場したこの男だ。

9450.jpg

比較してみると、スラッとした立ち姿や仕草、座り方や腕組み、口元など類似点は多々ある。

髪の毛も、これくらいの変化なら成長と捉えても良さそうだよね。

残る幾つかの気になる事を考えてみよう。

 

年齢問題

現在のフーズ・フーは「38歳」。

オハラに来た22年前は「16歳」という事になる。

実際にロブ・ルッチは「13歳」の時には既に“CP9”だった。

9456.jpg

つまり、実力が伴いさえすれば「16歳」でも何の問題もないだろう。

ただ…若干老けてみえるね。笑

6909.jpg

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
かつて“CP9”だったフーズ・フーはスパンダインの元部下?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.