やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

昭和カスタマイズのド定番! ハロゲンランプ交換でも一喜一憂した「あの頃」

投稿日:

夜な夜なワインディングを駆け抜けるための必須アイテムだった

 シールドビーム、ハロゲン、エリプソイド(プロジェクター)、マルチリフレクター、キセノン(ディスチャージ、HID)、LED、レーザービームetc. 改めて振り返ると、クルマのライトはここ30〜40年の間に大きく様変わりした。最新のメルセデス・ベンツSクラスでは、片側約130万画素というプロジェクションモジュールを採用、照らしたいところだけ高精度に照らす仕組みを採用。もはや単に暗い場所を明るく見せるだけのモノではなくなった。

 最新のトレンドは(例によって)やや疎い筆者であるが、どうやらバルブのLED化はポピュラーになっているようだ。以前のHIDキットのようなシステム一式が必要ないから値が張らず、交換もタマを替えればいいから手間もかからなさそう。

昔はH4バルブ付きのハロゲンランプに交換していた

 ……とひとごとのように書いていて、筆者も自分のクルマを“LED球”に交換していたことを思い出した。ただしそれは省電力を目的に室内灯を“電球”から交換しようと考えたもので、人に紹介してもらいネットで購入。クラシカルな趣もあるクルマだから、自宅の部屋のLED照明同様に“白”ではなく“電球色”を選んだ次第。

 思えば最近のクルマのヘッドランプは、専用デザインがほとんど。よって、交換するとしても前述のように光源を別のものにする程度だ。が、以前のクルマのヘッドランプは、丸2灯、丸4灯、角4灯と規格が決まっていたから、ヘッドランプの交換といえば、レンズごとの交換となり、市販のH4バルブ付きのハロゲンランプに替えたもの。マーシャルのヘッドライトカタログ 筆者が自分のクルマで交換した経験があるのは、丸4灯を2回、角4灯を1回。丸4灯は、1度目はマーシャルのロービームにタウンライト(ポジションライトとも言った)が組み込まれたタイプ、2度目は装着車がドイツ車(中古のVWシロッコ・後期型)だからとボッシュを選び、レンズの前面がフラットで横から見ると全体がやや飛び出したタイプを取り付けたのだった。角4灯(ピアッツァ・ネロ)は、なぜかどこのブランドに替えたか覚えていない。VWシロッコのヘッドライトを変えたイメージ

交換すると目に見えて分かる変化だった

 当時のピアッツァ・ネロ(インパルスと共通になる前の角4灯だった)のカタログ写真で見る限りライトの色は白くはないから、標準ではハロゲンが付いていなかったハズだが……。

 いずれにしても、当時(70年代)はヘッドランプを替えると、文字通り世界が違ってみえたもの。それまでのシールドビームは薄暗いし、光の色も黄色いし、配光も斑(まだら)だしと、かなり心許なかった。それがハロゲンに変えると、明るいし、光の色は白いし、配光もムラがなく、レンズパターンでキチンと光束(の上方)がカットされているのも感動的だった。いすゞピアッツァのヘッドライトを変えたイメージ 装着時には夜に友人と出かけ、どこかの倉庫か何かの壁を使って光軸調整(裏からランプを固定しているブラケットのネジを回せば自分で調整できた)をしたりした。ひとしきり調整に満足すれば、そのまま友人と流れでデニーズへ……。

ヘッドランプ→フォグランプという順番で交換していた

 マーシャル、シビエ、ヘラ、ボッシュ、キャレロなどが、その時代の代表的なブランドだったと思う。そしてヘッドランプが落ち着くと、今度は補助灯に。筆者はマーシャルの時には同じマーシャルの角型でバルブが黄色いフォグランプを選んだが、走らせることが好きな友人の中にはロードランプ、スポットランプを選ぶヤツもいた。シビエのカタログ そうした補助灯にはブランドのロゴ入りのカバーが付属していて、未使用時にはそれを付けていたが、中には外すのを忘れてライト・オン、そしてカバーを溶かしたヤツもいた。いずれにしても夜な夜なワインディングに腕を磨きに行くことに夢中だった友人は、補助灯にもこだわっていたのは確かだ。マーシャルのフォグランプカタログ ランプはどちらかというと、物凄く値が張るパーツではなかったから、学生の身分でもバイト代で買うことができた。しかし、替えると効果絶大なことは体験すると理屈抜きで理解できた。

The post 昭和カスタマイズのド定番! ハロゲンランプ交換でも一喜一憂した「あの頃」 first appeared on AUTO MESSE WEB.

元の投稿: Auto Messe Web
昭和カスタマイズのド定番! ハロゲンランプ交換でも一喜一憂した「あの頃」

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.