やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

目の前で歌っているような臨場感溢れる空間【レイヤードサウンド】

投稿日:

差し替え-02

LAYERED SOUND

Mercedes-Benz G-Class Special Parts

お気に入りのGクラスを走らせながら、お気に入りの1曲を聴く。上質で豊かな時間といえるが、それをさらにグレードアップしてくれるのがレイヤードサウンド。その開発背景を代表の佐藤マサル氏に伺ってみよう。

音楽家の素朴な疑問からレイヤードサウンドが誕生

非常にコンパクトで、既存のオーディオチューニングとは全く異なるレイヤードサウンドのシステム。製品を見た人は「正直、こんなに小さくて効果があるの?」と思う事だろう。だが、一度でもそのサウンドを聴くと、その先入観を見事に打ち砕かれる。代表の佐藤氏は「こんな小さなスピーカーを追加しただけで、何故こんなに音が変わるのか⁉︎ と皆様異口同音に驚かれますね。既存のオーディオチューニングはそれぞれの音域を奏でるスピーカーを大きくしたり追加したりしますが、それらは全て指向性が特徴的なサウンドです。それに対しレイヤードサウンドが大きく異なるのは、無指向性の間接音を生み出す点で、自然な音の広がりを感じさせてくれます。」と語る。実際に聞くと確かにその通りで、明瞭でクリアなサウンドを奏でている。また何度も聞いたことがあり、細かなメロディまで知っている楽曲でも「こんな音が記録されていたんだ…」という、感動さえ覚えるほどだ。


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


ただいくら音が良くても肝心のプライスは…と多くのオーナーが気にすると思うが、アンプと4つのスピーカー、ON/OFFスイッチが同梱された4チャンネルセットが、23万円(税別)。取り付け工賃を考慮しても30万円前後でこのサウンドを手にすることができる。いかにも後付けしたようなスタイルではなく、さり気ない違いが極上の空間を演出。レイヤードサウンドは、ジェントルで大人のための、新時代のオーディオシステムだと断言しよう。

純正オーディオは生かしたままなのでインパネでのチューンが可能

IMG_0143
IMG_0144
IMG_0145
IMG_0147

標準装備されるオーディオは残したままで、そこにレイヤードサウンドを追加するだけ。そのため、純正システムでバランスとフェーダーや音域の調整が可能。装着して終わりではなく、自分が嗜好する音楽のジャンルに合わせてチューニングすれば、より上質な空間が誕生する。

_N6I2321

4チャンネルキットの他に、コンパクトカーに最適な2チャンネルキットもラインアップ中。また重低音を強調させるサブウーファーは2021年にも新製品が登場予定なので、そちらも期待したい。


LAYERED SOUND SALES & MARKETING

代表 佐藤 マサル

前職はオーディオ業界とは無縁で、レイヤードサウンドの魅力に感動し創業した佐藤氏。プロや一部の愛好家のためだったカスタムオーディオを広く普及させたいと語る。

差し替え-01

問い合わせ:レイヤードサウンド・セールス&マーケティング㈱

TEL:050-3825-3765

URL:https://lssm.co.jp/

カーイベントにも積極的に参加し、試聴会を開いている。ユーザーからの評価も高いサウンドシステムである


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
目の前で歌っているような臨場感溢れる空間【レイヤードサウンド】

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.