やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

「ピカチュウな軽トラ」「ランボルギーニ風アルト」に「キティちゃんEV」! 巨大オフ会に出没した「超々個性派軽」3台

投稿日:

流用、加工、移植、何でもアリ! 炎上覚悟で唯我独尊を突き進む!?

 ドレコン優勝を狙ったイマドキのスマートなモディファイもCOOLで素敵だけど、カスタムイベントはやはり目立って握合わせてナンボ! 原色上等、記録よりも記憶に残るお祭り仕様がないとやはり盛り上がらない! 日本最大級のオンリー軽自動車な巨大オフ会「KING OF K-CAR Meeting2021」で捕獲した珍獣を公開! オーナーの自由な発想と心意気をとくとご覧あれ! 

全身美容整形で車種不明!? 完全公認仕様のスーパーローフォルムトラック!

 最初に登場するのは全身美容整形でもはやベース車不明。眩しいイエローカラーをまとい、メイクで目元パッチリ&電飾内臓でギラギラを周囲にアピール。ボン・キュッ・ボンなコークボトルのグラマラススタイルが魅力な1台。キャリイ

 正面から見ると超シャコタンなアルトワークスだが、それにしては少々背が高い。ボンネットはパワーバルジ的な盛り上がりを見せるが、どちらかというと昔のヤンキー顔。キャリイ押しの強さは半端じゃない! 正面からサイドに回るとベースがKトラだと分かる。車種は先代DA63Tキャリイ。フロントは軽めのブリスターだが、ドアを開けたときにブリスターの前方部分が後部分が接触しないように開閉と同時に前方にスライドするように加工済み。壊さないための対策だが、そのギミックは見るだけで楽しい。キャリイ

 リヤはクールレーシングの3代目プリウス用バンパーを移植し、それに合わせてフェンダーを製作したので、両サイドは女性のヒップのようにかなりボリューミー。キャリイ4本出しのマフラーもクールレーシングでコンビランプは先代エルグランド用をビルトイン。さらに左右幅ギリまで張り出した大型ウィングはヴェイルサイドのA80スープラ用をチョイス。カラーリングも含めてデコトラも真っ青になるド派手な仕上がりなのだ。キャリイ 車高はACCのエアサスでギリまで落としてキメ。リヤウインドウを埋めているがチームをイメージしたグラフィックで後続車にアピール。バックモニターを付けていないため、後方視界はほぼゼロだが、「普段トラックに乗っているからこの程度全然問題ないですよ」とはオーナーの弁。クルマだけでなく乗り手もやはり強者だ。

 内装も外装に合わせて、眩しすぎて目が痛くなりそうなイエローとオレンジでフルコーデ。キャリイ近所の子供たちからはピカチュー号と呼ばれて人気者だそうだ。やり切った感のあるスーパーなキャリイだが、現在のボディカラーにイマイチ納得しておらず、インテリアもイエローとホワイトに作り替えるとのこと。まずます自己満足道を突き進む!

The post 「ピカチュウな軽トラ」「ランボルギーニ風アルト」に「キティちゃんEV」! 巨大オフ会に出没した「超々個性派軽」3台 first appeared on AUTO MESSE WEB.

元の投稿: Auto Messe Web
「ピカチュウな軽トラ」「ランボルギーニ風アルト」に「キティちゃんEV」! 巨大オフ会に出没した「超々個性派軽」3台

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.