やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

あなたは「山派」or「川派」? できれば失敗したくない「キャンプ場」の選び方

投稿日:

まずはキャンプ場選びで一番大切なことを決める

 家族や仲間とのキャンプ場選びで“ひと悶着”が起きるのが「山派」と「川派」の派閥争い。深い緑に囲まれた「山」と、清流の流れに心を癒す「川」のどちらを選ぶのかが大きな問題となり、キャンプ場が決まらない……なんてことも多いようです。ここでは「山」or「川」を題材に、それぞれのメリットとデメリットに注目したいと思います。

 キャンプ場選びでもっとも重要なことは、参加するメンバーの年齢や性別、趣味、季節によって選ぶべきキャンプ場が大きく変わるということです。また、キャンプ場で何をするのかを具体的に考え、その目的に合った場所を選ぶことで、キャンプの楽しさは大きく変わってしまいます。キャンプ場選びは自分だけでなく参加するメンバーを考えてチョイスしてください。

山のキャンプ場で大冒険を楽しむ!

 キャンプ場選びで人気の高い「山」ですが、木々に覆われているということは「虫」が多いということでもあり、虫が苦手な女性や幼い子どもにとって“防虫対策”も大きな課題になるのです。

山沿いキャンプイメージ 逆に虫が多い山林にはカブトムシやクワガタ、蝶、セミなど、都会では見ることのできない昆虫たちが自生しているので、虫が好きな男の子を連れてのキャンプでは大きなメリットになるはずです。昼間にトラップを仕掛け、夜中から朝方にコッソリと捕獲に行く。そんな息子と父親の大冒険は、子どもにとって大きな思い出になるはずです。また、野草や自然に咲く花を探し、持参した図鑑と照らし合わせて知識を高めるのも楽しい経験になります。

くわがた 山をメインとしたキャンプ場ですが、ウエルカムな昆虫や野草ばかりではありません。ヘビやムカデ、ヒル、スズメバチ、ダニなどの危険な生物も多く、山で遊ぶ場合にはリスクが生じます。野草やキノコも同様、触ることで皮膚に炎症を起こす毒草や毒キノコも少なくありません。しっかりとした知識を持った人と行動するか、知らない虫や動物、野草には触れないことでリスクを回避してください。

 山のキャンプ場では場所選びが重要になります。木陰を選ぶことはもちろんですが、地面に落ち葉が溜まり、水分を吸っているような場所は避けましょう。また、倒木や枯れ枝の多い場所は、近くの木が腐っている証拠。キャンプ中に木が倒れて来る恐れもあります。テントを張る前には必ず周囲をチェックし、腐っている木や、傷が付いている木がある場所は避けましょう。

The post あなたは「山派」or「川派」? できれば失敗したくない「キャンプ場」の選び方 first appeared on AUTO MESSE WEB.

元の投稿: Auto Messe Web
あなたは「山派」or「川派」? できれば失敗したくない「キャンプ場」の選び方

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.