やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

「昔のほうが良かった」そう嘆くマニアも納得の「原点回帰してほしいクルマ」7選

投稿日:

この記事をまとめると

■昔のクルマのほうが良かったというファンは多い

■当時画期的だったモデルを7台厳選

■個性的なポイントと期待することを解説

革新的だった昔の印象が強すぎる!?

 日産の次期フェアレディZが姿を現して話題になっているのはご存知の通り。話題の中心はやはりそのデザインで、新型ならではの先進感と、フロントまわりなどに初代フェアレディZの面影をうまく採り入れているが見る者の心に刺さっているからこそ、話題になっているのだろう。いわゆる原点回帰で、実際にそういう表現がされていることも多い。

 実際、原点回帰と言うのは簡単だが、そもそも原点、つまり初代のころとは取り巻く環境やユーザーの趣向は異なっている。さらに、原点なんて知らないということもあり得るため、センスよくまとめるのは難しい。しかし、キャラが立った車名こそ、原点回帰してほしいと思うのは事実ではある。ぜひ原点回帰してほしいクルマをあげてみた。

日産スカイライン

 フェアレディZと双璧となす、こちらも原点回帰してほしいクルマだ。GTセダンとしてのキャラクターは変わっていないが、デザインをもう少し強面だったりするといいかもしれない。正確には初代スカイラインではなく、ハコスカあたりに回帰してほしい。

スカイライン

ホンダ・シビック

 北米がメインになっているから仕方がないのだろうが、初代のよく考えられた2ボックス感が復活してほしいところ。犬っぽいデザインしかりだし、CVCC的な最先端技術しかりだ。同様のことはアコードにも言えて、本来はシビックの兄貴分だっただけに、サイズやキャラ的に回帰してほしい。

シビック

日産シルビア

 登場の噂が出ては消え……。でも、S13からS15のイメージを受け継ぎつつ、5ナンバーサイズぐらいのFRとして再登場してほしいという人は多いのではないだろうか。また、モーターショーに出たコンセプトカー、IDxは初代シルビアだけでなく、510型のブルーバードのエッセンスもプラスされて、原点回帰感たっぷりだっただけに、初代への回帰もありだろう。

シルビア

The post 「昔のほうが良かった」そう嘆くマニアも納得の「原点回帰してほしいクルマ」7選 first appeared on AUTO MESSE WEB.

元の投稿: Auto Messe Web
「昔のほうが良かった」そう嘆くマニアも納得の「原点回帰してほしいクルマ」7選

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.