やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

“閻魔”が発する「光月おでんの気配」の正体は刀に宿る「魂」!

投稿日:

第1032話“おでんの愛刀”にて、ゾロの持つ刀“閻魔”が三味線の音に強く反応するシーンがあった。

9791.jpg

これは閻魔の特性である「持ち主の“流桜(覇気)”を勝手に放出する」仕様が発動していたものと思われる。

三味線の音を奏でていたのは日和(小紫)。

曲名はおそらく、亡き父おでんが「好きだぞ」といった「つきひめ(月姫)」

9785.jpg

何故、この音に“閻魔”が反応したのか…?

結論から言うと、“閻魔”には「おでんの魂」が宿っているからだと思われる。

今回はこの件について、過去の描写を取り上げながらまとめてみたい。

閻魔に感じる「おでんの気配」

“閻魔”から「異様な覇気」と「おでんの気配」を感じたカイドウ。

9790.jpg

元「おでんの愛刀」とはいえ、20年前に亡くなった持ち主の「気配」が今も尚残っている…

そして“閻魔”が発する異様な「覇気」

このどちらもが光月おでんに由来するモノならば、“閻魔”にはおでんの「何か」が残留しているのだろう。

そして、その「何か」とは「魂」である、と。

刀には持ち主の“魂”が宿る

ビッグマムですら「ただの刀じゃねェ!!!」と、危険視する刀“閻魔”。

9789.jpg

ワノ国において「刀」とは、生まれた際に贈られ、死ぬまで共に生きるものである。

おでんにとって“閻魔”もそうだったのだろう。(“天羽々斬”も)

そんな「刀」について河松はこう言っていた。

「刀に宿る魂が侍を強くし敵を撃ち破る!!」

9792.jpg

刀に宿る魂…

これを素直に読めば「刀には持ち主の“魂”が宿る」という事だよね。

つまり“閻魔”にも「おでんの魂」が宿ってる、と。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
“閻魔”が発する「光月おでんの気配」の正体は刀に宿る「魂」!

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.