やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ペット

血は繋がってなくても仲良し兄弟なのね

投稿日:

わが家の愛犬ジギーベイは5歳のウイペットです。ブリーダー宅で生まれ、小さいころは心臓に雑音があったので何度か通院したことはありましたが、その後はワクチン接種以外で病院へ行くことはありませんでした。食べることがとても好きなので、ご飯を残すことなどないのですが、その日の朝はご飯をまったく口にしませんでした。おかしいと思いながらも「散歩に行くよ」と声をかけると、いつもと変わらぬ調子で走ってきたので、もう1頭の愛犬リーティラと一緒に出かけました。しかし、途中からトボトボと歩き始め、何となく元気がありません。早めに散歩を切り上げ、家に戻りました。

その後、いつものように昼寝をし始めたので様子を見ることにしました。夕方になりトイレに行くために外に出ましたが、また寝始めました。「ご飯よ」と声をかけましたが、来たのはリーティラだけ。ジギーベイは寝ていたのでそのままにしておきました。しかし、夜7時ごろリーティラが何度も私を呼ぶような仕草をします。彼についていくと、ジギーベイが布団の上で吐いていて、時折ハアハアと口で呼吸をしています。よだれを垂らしていたので気分が悪そうです。また、体を触ると熱があります。私は驚いて急いで病院へ向かいました。

獣医師に朝からの経過を伝え、血液検査とエコー検査をすることになりました。エコー検査は何か異物や食べては行けない物を飲み込んでいないかを見るためです。血液検査の結果は肝臓や腎臓には問題は見られませんでしたが、炎症を起こしているという数値が高く、胃腸炎ではないかということでした。栄養剤と炎症を抑える薬を点滴から入れることになりました。これで回復しなければ膵炎の可能性があるので、明日また通院してくださいとのことでした。治療したことで少しホッとしながら帰路につきました。4年間、体調を崩すことがなかったので本当に慌てました。

翌朝、ジギーベイはすっかり回復したようで、朝ご飯をしっかり食べました。飲み薬をもらってきたので、数日は炎症を治めるために飲むことになりますが。「あぁ、よかった」と心から思いました。

ところが、翌日に今度はリーティラが同じ症状で、吐き気、食欲不振、元気喪失、熱です。またまた、病院へ。まったく同じ症状なので、ジギーベイと同じように点滴をして、薬を飲みながら様子を見ることになりました。先生によると、一緒に生活している子は先に具合が悪くなった子を心配して、体調を崩す子がいるそうです。実際、この2人の胃腸炎は思い当たることもなく何が原因か不明ですが、リーティラがジギーベイを心配していたことは確かです。血のつながりはないけど「仲良し兄弟なのね」と思った出来事でした。

彼らも私たちと一緒で、師走にはいって一年の疲れが出たのかなぁ……。朝晩の冷え込みが厳しさを増してきました。みなさんも体調を崩されませんようご自愛ください。

The post 血は繋がってなくても仲良し兄弟なのね first appeared on ペトハピ | 犬や猫との健全で幸せな暮らしを提案.
元の投稿: 犬や猫とハッピーに暮らすための情報と最新ペットニュース - ペトハピ [Pet×Happy]
血は繋がってなくても仲良し兄弟なのね

AD336

AD336

-ペット
-

Copyright© やんちゃプレス , 2022 All Rights Reserved.