やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

本職

福岡県警:工藤会の中核組織「田中組」本部事務所などの撤去を確認

投稿日:

>>関連記事
 福岡県警は11日、昨年10月~今年2月に解体工事が行われた特定危険指定暴力団工藤会の中核組織「田中組」本部事務所について、土地の所有権が北九州市の民間企業に変更され、撤去を確認したと発表した。工藤会総裁・野村悟被告(75)の出身母体である田中組の本部事務所跡地は現在、更地となっていて跡地は駐車場として活用される見通し。

工藤會系「五代目田中組」本部事務所
田中組の本部事務所
工藤会系「田中組」本部に続き主要事務所の解体始まる1
田中組の紺屋町事務所

 3階建ての田中組本部事務所は去年12月に閉鎖登記手続きが完了し、今年3月4日の売買で土地の所有権が工藤会と無関係の民間企業に移った。今年1月に県警は田中組の紺屋町事務所についても撤去を確認していて、跡地は野村被告の親族が所有しているものの、工藤会側は組の関係施設として利用しないことを県警に誓約している。

 2021年12月に施行された改正県暴力団排除条例で、新たな暴力団事務所の開設禁止区域が大幅に拡大され、既存の事務所を撤去した後に周辺に新たな事務所を設置することは事実上、困難となっていて、田中組の本部事務所と紺屋町事務所に代わる施設は確認されていない。2014年9月の野村被告の逮捕後、撤去された工藤会系の組事務所は少なくとも24か所となった。

元の投稿: 暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
福岡県警:工藤会の中核組織「田中組」本部事務所などの撤去を確認

AD336

AD336

-本職
-

Copyright© やんちゃプレス , 2022 All Rights Reserved.