やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 考察] 異端の王国アラバスタ!? 遥か昔、当時の王は世界に何をした?

投稿日:

レヴェリー参加に向け、アラバスタを出航したネフェルタリ家。

マリージョアで行われる世界会議(レヴェリー)の席で、コブラ王が世界政府に問うてみたいことがあるという。

それはこの2点。

「①アラバスタの地下に眠るポーネグリフの事」

「②その昔ネフェルタリ家の王は世界に何をしたのか」

その為にコブラは病床の身を押して来た、と。

この答えのヒントは、ドレスローザ編でドフラミンゴが言った何気ない言葉に隠されてるよね。

その昔、今から800年も昔の話だ、ロー

20の国の20の王が世界の中心に集い

一つの巨大な組織を作り上げた

それが現在の世界政府だ

創造主である王たちはそれぞれの家族を引き連れ

聖地マリージョアに住むことにした

アラバスタのネフェルタリ家だけは

それを拒否し正確には19の家族だが

今もなおそこに住み続け世界に君臨する

その創造主の末裔こそが天竜人だ

800年前「とある巨大な王国」と戦った、現「世界政府」連合軍。

立場的には「連合軍」側だったであろう「アラバスタ王国」

20カ国の連合軍が勝利し「マリージョア」を聖地と定め移住をする際に、アラバスタ王国のネフェルタリ家だけがそれを「拒否」した、と言う。

これ自体が世界に対しての「何か」なのか…

それとも、この時に特別 世界に「何か」したのか。

コブラ王が何も知らないという事は、この件はネフェルタリ家に語り継がれてはいないんだろう。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 考察] 異端の王国アラバスタ!? 遥か昔、当時の王は世界に何をした?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.