やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 考察] 刀鍛冶・天狗山飛徹が待っているのは誰?

投稿日:

ワノ国編笠村の少女お玉は、既に滅びたその村の跡地で、ポートガス・D・エースが再び来るのを待っていた。

そのお玉には師匠がおり、職業は刀鍛冶、名を天狗山飛徹という。

彼もまた長く誰かを待っていると言う。

今回は、その「待ち人」について考えてみたい。

まず、飛徹のパーソナルデータとその周辺情報をまとめてみる。

[天狗山飛徹]

5533.jpg

・刀鍛冶

・妖刀「二代鬼徹」を打った「古徹」の子孫

・美少女こけしのコレクター

・将軍のいる「花の都」に行けないワケがある

・海賊は基本的に好きではない

etc…

さて、こんな飛徹が待つ人とは…

いくつか挙げてみよう。

① 三代鬼徹の所有者

② 光月家の誰か

③ 至高の美少女こけし職人

[① 三代鬼徹の所有者]

もし仮に、「二代鬼徹」を打った古徹の子孫である飛徹が「三代鬼徹」を打った刀鍛冶だとするならば、会いたいのはその所有者?

鬼徹シリーズは、初代が「最上大業物」で二代が「大業物」、そして三代は「良業物」と3本とも優れた名刀の証である「業物」ではあるが、その3本を比べてみるとら代を重ねるごとにランクが落ちている。

もしも飛徹が「三代鬼徹」を打った刀鍛冶ならば、打ち直ししたいという願望があったりするのかな?

でも、三代鬼徹も妖刀だし、飛徹は触りたくないって言いそう。笑

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 考察] 刀鍛冶・天狗山飛徹が待っているのは誰?

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.