やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

キングダム

キングダム ネタバレ 568 8/2発売

投稿日:

キングダム ネタバレ 568

犬戒・趙軍の包囲網に突撃する楊端和軍。

突破できるか!

山の民の各軍が犬戒軍と激しくぶつかる。

兵力で勝る犬戒がやや押している。

端和

まだだ!下を向くな!

ゲキを飛ばす端和。

犬戒の兵

ロゾ様、左右より新手の軍が来ています。

トアク軍が消滅し突破したフィゴ軍と

後退していたメラ族・秦軍が戻ってきたようです。

ロゾ

あきらめの悪い奴らだ。

メラ・秦軍には、戻ってきたブネンを行かせろ。

フィゴにも適当な軍を送っておけ。

とにかく、山王を捕えるのだ。

メラ族の突撃が速く対応しきれなかったブネン軍は

深くまで侵入を許してしまう。

ブネン

何をやっているんだ。

早く矢を放て!

メラ族に続いて突撃してきた秦軍は、

同じ手は食らわないとブネン隊の次の手を読み

弓隊に突撃していた。

同じ手は通用しないと言ったであろう!

メラ5兄弟が進撃を続け、トアクの元にたどり着いた。

逃げようとするトアクの前にキタリが現れ、

トアクを斬った。

キタリ

カタリのカタキを撃ち取ったぞ!

このまま進み山王を助けよ!

士気が上がるメラ族。

フィゴ王

弱い軍をよこしおって…進め!

端和め。窮地から救い出した俺様に惚れるなよ。

犬戒兵

ロゾ様、側面が突破されました。

敵が入ってきます!

崖に沿って、侵入してくるメラ族・フィゴ族。

すぐに端和の本陣まで入り込み、

逆に犬戒を包囲する形になった。

そこに太陽の光が差し込んでくる。

太陽の光が端和に降り注ぐ。

まるで、神のように光輝いている。

おぉ、士気が上がる山の民。

犬戒を押し返していく。

キングダム ネタバレ タンワvsロゾ

中央からまわりの軍と歩幅を合わせ進軍したバジオウ軍。

そこに楊端和がやってくる。

楊端和

さすがだな。バジオウ。

バジオウ

このまま攻め込むぞ。

さらに進撃を続けるバジオウ。

ついにロゾ本陣にたどりついた。

バジオウとロゾの一騎討ちが始まった。

しかし、バジオウが劣性の戦いになる。

そこにヨウタンワが出てくる。

楊端和

ここはまかせろ。バジオウ。

私がケリをつける。

タンワとロゾの一騎討ちが始まるが、

死王楊端和の前にロゾはすぐに致命傷をおい、

一瞬で勝負がついてしまう。

ロゾにとどめを指そうとする端和が犬戎達に話しかける。

我々は、もともと同じ山の民。

これから我に屈し、ともに戦うのであれば、

助けてやろう。どうする?

沈黙の犬戎。

端和

逆らうものは、こいつと同じように切り捨てる!

剣を捨てよ!

そう叫ぶと、端和は、ロゾの首を跳ねた。

圧倒的力の差を見せつけられ、残る犬戎は

武器を捨て楊端和に屈した。

ロゾ一族の統制に不満を抱えていた犬戎も多く

恐怖から解き放たれ喜んでいる犬戎も多かった。

ロゾ一族死亡の一報はすぐに戦場に広まり、

端和軍の勝利で戦いは終わった。

犬戎に裏切られる形になり、舜水樹と趙軍は、李牧の元へ引き上げていった。

キングダム ネタバレ 朱海平原右軍

朱海平原 右軍

横から亜光軍が突撃し、趙軍を分断した。

横撃に、馬南慈と尭雲も飲み込まれたが

ギリギリで抜け出し追いかけてきた。

追いかけて来た趙両将に対し、

それが、わかっていたかのように

立ちはだかるオウホンと亜花錦。

亜光の様子を見ている番陽。

番陽

若、信じておりますぞ!

グネイ様のカタキをどうか!

オウホン対尭雲

亜花錦対馬南慈

2つの一騎打ちが始まった!

キングダム ネタバレ 朱海平原 秦左軍

激しい戦いを続ける右軍に対し左軍は膠着状態が続いていた。

そして、9日目。

本陣からの伝者が、モウテンの元にやってくる。

準備ができていれば、攻め上がれとの指示です。

モウテンは、膠着状態であったが、キスイ軍攻略のために準備を進めていた。

9日目右軍で戦いが始まったとき、左軍でも戦いが始まっていた。

まずは、バテイを狙う。

挑発に乗り、攻めてくるバテイを罠にはめ、討ち取る。

バテイを失ったキスイ軍は、防戦一方になる。

麻光を失ったものの麻光軍の士気は高く、

得意とする波状攻撃が決まり、キスイ軍に攻め込んでいく。

横から楽華隊が切り込み、キスイ軍を追い詰める。

死を覚悟し、戦いを挑もうとするキスイだが

配下の者の「離眼の民を守るのが務め」という言葉に応じ退却する。

朱海平原左軍の戦いは、モウテンに軍配が上がった。

キングダム ネタバレ オウセン

9日目の激戦を終えた夜。

趙兵が、顔色を変えて李朴のもとへやってきた。

アツヨが秦により落とされました!

李朴

まさか、、、いったいどの軍ですか?

趙兵

オウセンです

李朴

まさか。これほど監視する兵を散りばめているのになぜ・・・

オウセンは、飛信隊に右軍への援軍を指示した後、

兵5千を率いてアツヨへ向かった。

趙兵の目に触れぬよう、大きく右へ迂回し朱海平原の左上に位置するアツヨを北東から攻めた。

主力が出払っているアツヨは、オウセンによりあっという間に陥落した。

そこに、カンヨウから兵糧が運ばれてくる。

昌平君の指示で、昌文君が運んできたのだった。

昌文君

本当にアツヨにいるとは・・・

オウセンと昌平君は、咸陽を出るときに話した。

オウセンは、師 コチョウの落とせなかったアツヨを落としたい。

その話を聞いていた、昌平君は、オウセンがアツヨを攻め落とすだろうと予測し兵糧を運んだのだった。

そこに、近くにいた謄将軍もアツヨに合流し攻めてくる趙軍に備えていた。

李朴

秦は、アツヨを拠点として兵糧をつなぐつもりでしょう。

すぐにアツヨを取り戻しに行きましょう。

ギョウウン。朱海平原は、任せてもよいですか。

ギョウウン

かしこまりました。

飛信隊をはじめ、秦の残党は、きっちり片付けておきます。

李朴は、兵2万を引き連れてアツヨ奪還に向かった。

元の投稿: キングダムネタバレ
キングダム ネタバレ 568 8/2発売

AD336

AD336

-キングダム
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.