やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース 考察] ワノ国の亡霊!? 光月家の墓の真相と20年間の出来事

投稿日:

第918話“ルフィ太郎の恩返し”のラストで衝撃の展開。

なんと、ワノ国九里のおでん城跡地には、「光月家」に縁のある者達の「墓」があったのだ。

5779.jpg

その真実を知るローとゾロは、ルフィにこう言う。

ロー「ワノ国の…亡霊達に会いにな…」

ルフィ「亡霊?」

ロー「驚く筈だ」

ゾロ「ああ おれもビビった」

ロー「お前は――信じられねェ“事実”を知る事になる」

さて、この墓は何を意味するのか…

個人的な見解を書いていきたい。

① 相当古いものである

まず1つ目、「相当古いもの」である事。

見た感じ、とてもここ数か月そこらのモノではない様なくたびれ具合だ。

この墓のある場所、おでん城がなくなったのは約20年前…

年代的にはそれと同じくらいの年数が経っているモノと思われる。

② この墓に書かれた名前の不思議

2つ目は、「この墓に書かれた名前」

仮にこれが20年前に建てられたものなら、現在8歳のモモの助の存在がおかしい事になる。

モモの助を筆頭に、錦えもん・カン十郎・雷ぞうは現在も生きている。

それは錦えもんの爪からビブルカードを作れたことからも確定だろう。

この墓を立てる事で「死んだと思わせる」作戦なら、モモの助が8歳と言うのはやはりおかしい話だ。

現在8歳のモモの助は、8年前に生まれたわけじゃない?

ちなみに、この墓を建てたのは「光月家が本当に死んだと思った九里の民の誰か」

墓が木製で立派ではない急ごしらえな様が、それを感じさせる。

③ モモの助たちの事を“亡霊”と呼ぶ件

3つ目は、「モモの助たちの事を“亡霊”と呼んだ件」について。

コレが意味するところは…

①の20年前に建てられた墓に、②名前の刻まれていた者達が、現在20年前と同じ姿で自分たちの目の前に居るから…という事になりそうだ。

第918話“の感想”でも書いたけど、やっぱり「光月家」がカイドウと将軍に追い詰められたのは20年前で、おでん様はその時に亡くなり、モモの助達はそこから20年という月日をスキップした、と言うのが有力に思える。

現在のワノ国では女侍もいるくらいなのに、錦えもんの男女感は少しズレてる気がする。

「…む…娘が暴力を!!?」

5783.jpg

これも、20年前のワノ国の価値観なのかもしれない。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース 考察] ワノ国の亡霊!? 光月家の墓の真相と20年間の出来事

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.