やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ペット

狆(ちん)の優良ブリーダーが自然派プレミアムフード「BLUE」を試してみた【連載第5回】

投稿日:

江戸時代に「大奥のお座敷犬」として寵愛された狆(ちん)の里を訪ねて

神奈川県横浜市にある「Leo Star Kennel(レオスター犬舎)」。ここは日本でもっとも古い歴史を持つ狆を繁殖するプロフェッショナルな犬舎です。江戸時代に発令された「生類憐みの令」で知られる江戸幕府の第5代将軍、徳川綱吉の時代に江戸城で飼われていたという記録があります。狆は貴族や大名にかわいがられてきた高貴な犬種です。当時は「犬は外で飼育するもの」でしたが、狆は体が小さく、体臭や抜け毛が少ないことから「お座敷で飼育するもの」と室内で飼われた模範的な家庭犬なのです。

犬たちが暮らすのは、石川ブリーダーの自宅の3つの洋室です。多くは家のなかで過ごしますが、奥の部屋からは庭に直接出られるようになっているので、天気のよい日は庭でフリー運動をしています。狆は基本的に運動量の少ない犬種なので、室内で遊ばせるだけでも十分と言われていますが、気分転換や社会性を養うためには外出も大切で、バランスよく育てていきます。狆は当初から人とともに生活をしてきた犬種なので、人と一緒にいることを好み、飼い主の様子をつねに観察して賢くふるまいます。日本の歴史のなかで独自の改良がなされ、温和で物静かな飼いやすい犬種です。日本人の生活や気質に合った犬種といえるでしょう。

狆は守るべき日本犬種

日本原産でありながら、現在の狆の飼育頭数は全体の0.1%程度と少なく、稀少な犬種です。

「狆には近親交配が多く行われた過去があり、母犬が妊娠しない、自力で子犬が産めない、出産頭数が極端に少ないなど由々しき問題があり、そのため多くのブリーダーが廃業してしまいました。この問題を解決するには長い時間が必要ですが、健全な狆を増やすために努力をしていきたいと思っています。狆は日本犬種ですから、日本人が守っていかなければ」と石川ブリーダーは話します。そのために重要な要素として、良質なフードは必要不可欠と考えているそうです。

艶やかで繊細なシルクのような被毛を維持するために

狆の一番の魅力は首回り、尻尾、お尻などの「飾り毛」といわれる美しい被毛です。その被毛を維持するためには日ごろのお手入れも大切ですが、それ以上に内面から整えていくことが大切と考えています。

「皮膚や被毛には外部からの異物混入、水分調整などのバリア機能や体温調節機能など重要な役割があります。ですから、その状態を見ればそれらの機能がしっかりと働いているかどうかがわかるのです。皮膚や被毛は健康のバロメーターですね」と石川ブリーダーは話します。

皮膚や被毛は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質からつくられているので、多くの良質なタンパク質を食事から摂取する必要があります。また、皮膚の炎症などを調整するためにはオメガ3系脂肪酸やオメガ6系脂肪酸も摂取する必要があります。特にオメガ6系脂肪酸はプロスタグランジンという排卵や出産など、さまざまな生殖機能を調節するホルモン用物質の合成に関与するので、問題を抱えている狆には欠かせないと石川ブリーダーは考えているそうです。

そこで今回、Leo Star Kennnel(レオスター犬舎)の9頭の成犬たちに約2カ月間、ブルーバッファローの自然派プレミアムドッグフード「BLUE(ブルー)」を試してもらいました。

ブルーバッファローの研究開発チーム

現在まで、Leo Star Kennnel(レオスター犬舎)の成犬たちは別の良質なドッグフードを食べてきました。しかし、健全な狆の産出に効果的であればと、よいフードや特色のあるフードは積極的に試しているそうです。「BLUE」との出会いは知人の勧めでしたが、ブルーバッファローには臨床医師や動物科学者、動物栄養学博士などによって構成される「研究・開発テクニカル」チームがあることを知り、より興味深く感じたそうです。

特に「工場での製造から賞味期限におけるまでの栄養価の検証」は品質保持に欠かせない部分であり、健全さを追求する上で大切な要素だと考えています。また、「BLUE」は、上記に挙げた皮膚や被毛や繁殖プログラムによい影響を与える栄養素を特徴としていることにも注目しました。

今回、Leo Star Kennelの成犬たちが試食したのは「BLUEライフプロテクション・フォーミュラ 成犬用(超)小型犬 チキン&玄米レシピ」です。下記のような成犬期の小型犬の栄養欲求に配慮したドッグフードです。

【BLUEライフプロテクション・フォーミュラ(超)小型犬 チキン&玄米レシピ 成犬用】

「BLUEライフプロテクション・フォーミュラ」
 製品の詳細はこちら

・健康な筋肉の維持を助ける

骨抜き鶏肉やチキンミールなどの高品質なタンパク源が、健康な筋肉の維持をサポートします。

・関節の健康維持をサポート

グルコサミンが超小型犬・小型犬の健康的な関節の維持を助けます。

・高エネルギー欲求に配慮

高いエネルギー量を必要とする超小型犬・小型犬のために、タンパク質と炭水化物をバランスよく配合しています。

・皮膚や被毛の健康維持に配慮

バランスよく配合されたオメガ-3脂肪酸とオメガ-6脂肪酸が、健康的な美しい被毛の維持をサポートします。

・歯の健康維持をサポート

超小型犬・小型犬の小さな顎に配慮した小粒のフード粒をよく噛むことで、歯垢・歯石の蓄積を抑えるサポートをします。

・本来の免疫力維持をサポート

バランスよく配合されたビタミン、キレートミネラル、抗酸化栄養素が、成犬期の愛犬本来の免疫力維持をサポートします。

また、このドッグフードは2種類の粒が配合されたとてもユニークなドッグフードです。以前の記事でも詳細をご紹介しましたが、独自に開発した「ライフソース™ビッツ」には、米国の獣医師と動物栄養士が選んだ抗酸化栄養素・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて、加熱による栄養価の損失を防ぐ「コールドプロセス」製法を用いたライフ™ソースビッツの原材料は、以下をサポートします。石川ブリーダーもほかのフードにない、この部分にも注目しました。

【ライフソース™ビッツのサポート】

•犬・猫本来の免疫力の維持

•成長段階に応じた必須栄養素の供給

•食事から犬や猫の健康をサポートする健康的な酸化バランスを維持

「BLUE」を約2カ月間試して実感したこと

■食べ付き良好!

「狆は活動犬ではないので、それほど多くの量を食べることができません。そのため少量で高い栄養素をバランスよく摂取する必要があります。わが家の狆の1頭当たりの1日のフードの量は約55gで、朝と夕方の2回に分けて与えています。少ない量なので、全員がその量をきちんと食べているか毎回確認しています。その点ではBLUEは合格です。試食を初めて1週間は食べる量が減ったのですが、その後は問題なく通常のペースに戻りました。現在は、逆に食べ過ぎないか心配するほど喜んで食べています」

■消化不良もなくニオイも気にならない

「通常新しいフードの移行期間には便が緩くなる犬がいるのですが、どの犬も問題はありませんでした。消化不良もなく、便の色やニオイが気にならないというのは、わが家のフード選びの大きなポイントです。9頭すべてに問題がないBLUEはその点では大満足ですね。フード自体のニオイが気にならないところもよいと感じています」

■体調維持に効果

「このフードを試食している間、体調を崩す犬はいませんでした。免疫力の維持がしっかりできているように思います。毎日の食事で健康を維持することができれば、それに越したことはありません。継続してBLUEを与え、さらに実感できればと思います」

■皮膚の調子は良好、被毛はこの冬に期待

「皮膚の調子は良好です。試食の時期は夏の換毛期でしたので、被毛についてはこれからの毛吹きに期待したいです。今回のフードに効果があれば、より美しい被毛が見られるのではと期待しています。狆の一番の魅力ですから」

わが家のオーナーに推薦したいフード

「これまでよいと思う点を話してきましたが、わが家の犬たちにとってBLUEは極めて適していたようです。それはとても重要なことだと思います。フードの効果をより実感するのには継続して与える必要もありますが、現時点で十分にわが家のオーナーさん達に勧めたいフードです。また、狆はもちろんのこと、親交のある他種のブリーダーさんたちにも推薦したいと思います」

「あと、目立った色彩でわかりやすいパッケージも気に入っています。引き続き子育て時期にも与えたいと考えていますし、離乳後には子犬も粒の小さい子犬用を試してみようと思います。オメガ-6系脂肪酸や抗酸化栄養素の効果がどのように母子に働くのかがとても楽しみです。狆が健全さを取り戻していくために、日本犬種として生き残るために、このフードの効果に期待したいと思います」

Leo Star Kennel(レオスター犬舎)の狆と石川ブリーダーが「推薦したいフード」と高評価のブルーバッファローのドッグフード。試してみる価値のあるフードのようです。

ライフプロテクション・フォーミュラ (超)小型犬 チキン&オートミールレシピ 子犬用
製品の詳細はこちら

ライフプロテクション・フォーミュラ(超)小型犬 チキン&玄米レシピ 成犬用
製品の詳細はこちら

ライフプロテクション・フォーミュラ (超)小型犬 体重管理用 チキン&玄米レシピ 成犬用
製品の詳細はこちら

【この秋新登場】ライフプロテクション・フォーミュラ (超)小型犬 フィッシュ&玄米レシピ 成犬用
製品の詳細はこちら

(取材協力/ブルーバッファロー)

元の投稿: 犬や猫とハッピーに暮らすための情報と最新ペットニュース - ペトハピ [Pet×Happy]
狆(ちん)の優良ブリーダーが自然派プレミアムフード「BLUE」を試してみた【連載第5回】

AD336

AD336

-ペット
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.