やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

[ワンピース トークショー] 尾田先生の発言は実現が遅れがち [17/8/23 偉大なる座談会]

投稿日:

ONE PIECEの歴代編集担当者達による

「偉大なる座談会 (グランド・トークショー)」

これは、2017年8月23日(水) 東京ワンピースタワー「Cafe Mugiwara」にて開催された。

ONE PIECEと共に歩んできた7名の編集担当者達が連載20周年を振り返り、裏話や秘話をこっそり披露するトークショー。

そのトークの中から気になる部分を抜粋し、感想等を書いていきたい。

JFでの尾田先生の発言は実現が遅れがち

尾田先生自身がまだジャンプフェスタに登壇していた頃、「来年中に仲間が一人減ります」と発言した事があった。

居なくなる仲間が「メリー号」だと判明したのは3年後…

これは、尾田先生の「あるある」らしい。笑

これは2003年のジャンプフェスタでの発言だったかな。

尾田先生はどういう構想の元「来年中」って言ったんだろうかw

W7~エニエスロビーで3年も掛かってしまってるし。笑

ONE PIECEの総集編「THE 22ND LOG」でもウォーターセブンの船大工の内、誰を敵にするのか直前まで決めてなかったって言ってたけど、そんな感じでよくこの壮大な物語が作れるモンだなぁ…本当に凄すぎる!

2015年のジャンプフェスタでも「来年はサンジイヤー」って言われてたのに本格的に始まったのは年の後半。笑

これは割と直近の話だから懐かしさすらあるね!

サンジイヤーは2017年の前半にちょっとズレ込んだのかな?

[JF2015]2016年はサンジの年!?出生の秘密が明らかになるらしい!

尾田先生、キャラ作りはサプライズ多し

尾田先生はサプライズ大好きで、編集さんに対しても構想してるものを隠す事があるとか。

シャボンディ諸島で一気に登場した「最悪の世代のルーキーを3時間で作った」という話があるが、事前にある程度能力とかデザインとか出来てたんじゃないか?という噂。笑

ルーキーのデザインを3時間で作ったってのは有名な話。

だけど、仰る通り元々ある程度のキャラ設定なんかはあったと思う。笑

でないと、流石にゼロから3時間で10人くらいのキャラを、それもあんなに魅力的なキャラを作るってのは難しいのでは…

いやさ、尾田先生なら出来るのか!?笑

尾田先生「新キャラを出します!タマゴです」

これがタマゴ男爵となり、ゆくゆくはニワトリ伯爵となる大化けキャラの始まりである。笑

タマゴ男爵は“タマタマの実”の能力者!! 能力徹底解剖!

バルトロメオ誕生秘話

ルフィの後輩を出したいという話になりバルトロメオが誕生。

最初はヤバいイメージだったが、その時に尾田先生が1年遅れで「あまちゃん」を観てた影響で、バルトロメオの口調がどんどん田舎訛りになっていった。

なるほど、これは面白い!

尾田先生も結構その時々に観てるものとかに影響受けるんだよね。

確かにバルトロメオの初登場は“イカれたルーキー”の呼び名の通りのキャラだったのがだんだんと可愛らしく…笑

それでもやってる事は結構ヤバめだけども。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
[ワンピース トークショー] 尾田先生の発言は実現が遅れがち [17/8/23 偉大なる座談会]

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.