やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

「 Auto Messe Webの記事 」 一覧

三菱はランエボだけじゃない! 本気すぎるコルト「ラリーアート・バージョンR」が与えた衝撃

2020/11/05   -改造車
 

軽快なハンドリングをドライバーにもたらしてくれた  20代でも社会人なら頑張れば何とか新車で買え、免許取り立てでも扱いやすい性能とサイズで、人も荷物も乗せられて普段使いにも便利。そんなBセグメントのホ ...

「旧車趣味」の神髄はクルマとの会話にあり! わずか100馬力超のエンジンでも楽しめる理由とは

2020/11/04   -改造車
 

60年代スポーツカーが牽引してきたもの  旧車の人気が高まりつつあるなか、実際に1960年代のクルマがどれほどの実力であったのか、単に主要諸元を見ただけではわかりにくい点もあるだろう。昨今のクルマとの ...

「タイガース仕様」に「トレーラー」! 自由すぎる「軽トラカスタム」の極み3台

2020/11/03   -改造車
 

「ヘラフラ系」にも「旧車風」にも出来る、懐の広さが軽トラの魅力  近年、軽トラドレスアップがグングン熱を上げている。かつては仕事用に使うクルマというイメージしかなかったが、今ではカスタムカーの一ジャン ...

数ある国産名車のなかでもなぜ「別格」なのか? ホンダ初代NSXが愛され続けるワケ

2020/11/02   -改造車
 

ホンダが本気で作ったミッドシップスーパースポーツ  初代ホンダNSXは1990年9月に発売され、2005年12月に生産終了するまでの約15年間、全世界で約1万8千台が生産された。つまり、最も新しいもの ...

30年落ちなのに「新車」より「中古」が高い! スーパーカーでもないのに「驚き価格」の国産車4選

2020/11/01   -改造車
 

そんなに価格が高い!? と驚かされる国産旧車  最近、80年代前後のクルマたちの価格が上昇している。つい最近まで80年代車は新しくもないが旧車でもないという括りだった気もするが、気づけば時代は令和とな ...

プリウスのフェラーリ化! RAV4がランボに! 原型不明の「全身整形」カスタム5選

2020/10/31   -改造車
 

顔だけでなくボディも変えたトランスフォーム車たち  人には「全くの別人になりたい」という変身願望があるといわれるが、クルマのカスタムにも全く別の車種に変身させてしまう手法がある。その代表例が「顔面スワ ...

三菱は技術王国だった! 「可変バルタイ」「5バルブ」「MTシフト付きAT」など世間の度肝を抜いた「衝撃技術」6選

2020/10/30   -改造車
 

独自のハイテク装備に興味津々! チャレンジ精神満載だった過去の技術6選  その前身は日本初の量産乗用車(三菱A型)を製造した三菱造船であり、1980年代にはRV王国として数多くの人気車種を輩出。そして ...

「スタック」「横転」当たり前! ウインチまで使って争う驚愕のオフロードレースが存在した

2020/10/29   -改造車
 

四駆に乗る醍醐味を味わえるオフロード競技  近年のキャンプブームに加えて、ランドクルーザー70の限定販売やハイラックスの再販、ラングラーやジムニーのモデルチェンジ等をきっかけにクロカン四駆が人気だ。せ ...

「オールペン」は査定に影響! 「ラッピング」はせいぜい3年! クルマの「色替え」の正解とは?

2020/10/28   -改造車
 

失敗しないために知っておきたいメリット・デメリット  究極のカスタマイズ技のひとつに、ボディカラーを丸ごとチェンジする「オールペイント(以下:オールペン)」がある。また、ボディ色を変える他の方法として ...

no image

伝説の激速軽自動車「TR-XX アヴァンツァートR」をトコットで再現! いま流行のKカー「エンジンスワップ」の世界とは

2020/10/27   -改造車
 

好きなボディ、好きなシャシーに 好きなエンジン、好きなミッションを載せる  軽自動車に限ったことではないが、シルビアにスカイラインGT-RのRB26を換装したりと、その世界では結構な需要があるエンジン ...

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.