やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

DIYに挑戦!! ヘッドライトの透明度を取り戻す3つの方法

投稿日:

磨く・溶かす・貼るの異なる手法で
年末年始に愛車の目元をリフレッシュ

 かつてのヘッドライトのレンズカバーといえばガラス製でしたが、近年はポリカーボネートという素材が使用されており、この樹脂が劣化することで黄ばんでしまうのです。主な原因は紫外線や熱、酸性雨なのですが、ヘッドライトの劣化はクルマが古ボケた印象に。ココをリフレッシュにしておけば、愛車のイメージは大きく変わりますよ。
 ちなみに、黄ばみが酷くてヘッドライトの照度不足から、車検をパスできないこともあります。

 そこで便利なのがヘッドライト専用のクリーナー。これまでもいくつか紹介してきましたが、今回は特にオススメな3つを作業手順とともに紹介しましょう。クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY*レンズの裏側や素材そのものが変色するケースもありますが、ここではレンズ表面に発生している黄ばみやくすみを消すための方法です

 

必要以上に削ったり溶かさずヘッドライトを復元

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY ペルシードの「ヘッドライトクリーナー&コーティング」は、ヘッドライトの透明感を復元し、その後の劣化も防いでくれるクリーナー&コーティング剤。 

 劣化した部分だけを除去するので、必要以上にレンズを削ったり溶かしたりする必要がなく、ダメージを最小限に抑えて施工可能。また、施工後に洗車を繰り返してもコーティングが落ちにくいという耐久性の高さも魅力ですよ。施工もカンタンなので、DIYビギナーも安心です。

DIYに挑戦!!

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
 まずはレンズの汚れを落とし、表面を濡れた状態に。次にクリーニングスティックで軽く擦り、全体がツルツルになったら水を拭き取ります。スポンジにコーティング剤を取り、レンズの端から中央へと塗り伸ばしていけば終了。
 スポンジは円を描いたりせず、一方向へ動かすのがコツです。

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
 

有効成分が媒介となって働くスクラッチリムーバー

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY こちらは”削ってキズを消す”のではなく、独自成分で化学反応を起こし、塑性(そせい)変形を利用することでリペアするドイツ生まれの「クイックス・ヘッドライト用レストアキット」。化学反応で素材を同化させることで表面を平らに整えてくれるもの。

 塑性変形で表面のキズが平滑化されるから、施工後は黄ばみやくもりが除去されて、レンズ本来の透明感が復活。しかも施工後のクリアなコンディションが、約2年間も持続可能というのも魅力です。

DIYに挑戦!!

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
 まずはしっかりとレンズ表面をクリーニングし、汚れを落としておく。次に修正したい箇所へポリッシュ剤を塗る(軽い黄ばみなら約2cmが適量)。付属のクロスで円を描くように磨き、これを2〜3回繰り返すと終了です。
なお、素材自体を変形させるケミカルなので、念のために周辺部にはマスキンングしておくといいでしょう。1本で自動車5〜10台分の施工が可能なのもポイント。価格も手頃なので挑戦してみてください。

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY

貼るだけで透明感をアップする新感覚リペア

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY 劣化したライトに貼るだけで、くすみが消えて新品同様の透明感が蘇る。ハセ・プロから発売されている「マシカルアートリバイバルシート・車種別専用プレカットシリーズ」は、これまでのクリーナーとは異なる発想で開発されたフィルム方式。車種ごとのライト形状に合わせてあらかじめカットされており、発売以来その設定車種も着々と増えています。

 特徴は黄ばみやくすみを目立たなくできるうえ、施工後は劣化防止や保護効果にも貢献。耐久性は5年と、末長く効果を持続できるのもポイントです。クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY

くすみの原因となっている小キズ。この小キズの凹凸部分に粘着剤に含まれる水分が浸透し、キズを埋めて平らにすることで、くすみを解消するという仕組みです。

DIYに挑戦!!

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
 ライト表面を洗浄し、シリコンオフで脱脂をする。施工に適した気温は20〜28度。それより低いときは湯煎でシートを温めるのがオススメ。
 次にレンズ面とシートの表裏に希釈液を吹きつけ、はく離紙をはがす。施工の順番が記載された付属の解説図に従って、番号順に貼り進めていく。
 シートのたるみが出やすい箇所は、ドライヤーで熱をかけて伸ばしながら慎重に。施工はヘッドライト形状によっては難易度が高め。曲面が多いヘッドライトだと少し苦労するかもしれません。

クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY
クイックス、ペルシード、ハセプロ、ヘッドライト、リペア、曇り、黄ばみ、クリーナー、DIY

最後に、青空駐車の方はヘッドライトに毛布やシートでカバーをして紫外線から守ってあげることをオススメします。特に夏場はやっておくと劣化の進行を緩和できますよ。

元の投稿: Auto Messe Web
DIYに挑戦!! ヘッドライトの透明度を取り戻す3つの方法

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.