やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

「 改造車 」 一覧

アクセル踏んでも加速しない「モッサリ感」を解消! 繋ぐだけでOKの「スロットルコントローラー」って何?

2020/07/13   -改造車
 

電子スロットルの不満を解消する魔法のアイテム  クルマ用の電子パーツで「スロコン」と呼ばれる製品がある。正式名は「スロットルコントローラー」で、アクセル開度を制御する電気信号に割り込み、その制御を任意 ...

ホンモノのF1エンジンを後席の間に搭載! プロストもドライブした史上最強ミニバン「エスパスF1」の衝撃

2020/07/12   -改造車
 

メーカー公認で作られた化け物マシン  販売されるクルマの主体がセダンからミニバンに移り、市民権を得てからかなりの時間が経った。その間に数多くのミニバンが生まれたが、高級ミニバンの中にはパワフルな多気筒 ...

「アゲ系」「シャコタン」「顔面整形」! いま流行の「軽バンカスタム」を極めた9台

2020/07/11   -改造車
 

キャンプやアウトドアでも使える、実用性が人気  近年、やけに軽トラカスタムが熱くなっている感があるが、実は軽バンだって負けてはいない。かつて、ドレスアップ=車高短最高! だった時代にはベース車としては ...

なんとサーキットですらMT車が減少中! 2ペダル車で「速く走るコツ」と壊さないための対策とは

2020/07/10   -改造車
 

サーキット走行もAT車で楽しめる時代  昔でこそ「サーキットを走るならMT!」だったが、今や2ペダルMTやAT車で走りを楽しむ人も大勢いる。楽しさは変わらないにせよミッションの耐久性はどうなのか、また ...

これぞ禁断のカスタム! 皇室も乗る「超VIP専用車」トヨタ・センチュリーを変身させた衝撃の4台

2020/07/09   -改造車
 

伝統のショーファーカーも今やカスタムベースに!?  トヨタ・センチュリーといえば、皇室、政治家、大企業の経営者といった要人御用達。オーナー自らがハンドルを握ることはなく、その役割は専属の運転手が担う「 ...

Gクラス専用設計スピーカーとオリジナルのエアクリーナーキット

2020/07/08   -改造車
 

Mercedes-Benz G-Class Special Parts mistral メルセデス・ベンツGクラスを得意とするミストラル。同社のオリジナルパーツは、Gクラスフリークからも高評価を得てい ...

「GT-R」「86」「インプレッサ」がド肝を抜かれるマシンに! ワークスが「採算度外視」で作った超本気モデル5台

2020/07/08   -改造車
 

メーカー公認の高品質なチューニングモデル  メーカー自らが手を入れたカスタマイズモデルは非常に多く存在していて、中には純正のオプションパーツを標準装備しただけというお手軽なものから、メーカー(もしくは ...

100年続くにはワケがある! スズキの底力を思い知らされる歴代名車8台

2020/07/07   -改造車
 

スズキは創立100周年を迎えた  日常の足となる軽自動車やコンパクトカーを得意とするスズキが2020年3月15日、鈴木式織機株式会社の創立から数えて100周年を迎えた。  第二次世界大戦後に二輪車、四 ...

「シャコアゲ」の波はスポーツカーにまで! 野生化した「コペン」は4WDでトレーラー引きまでする衝撃のカスタムだった

2020/07/06   -改造車
 

FFしか設定のないコペンをアゲ+4WDに改造するツワモノも登場  軽自動車カスタム三種の神器といえば「インチアップ」「エアロ」「ローダウン」がこれまでの定石。なかでもシャコタン文化はその象徴として長ら ...

車検対応品なのになぜ? 「認証プレート付き」でも通らないことがある社外マフラーの落とし穴

2020/07/05   -改造車
 

2010年4月以降は「性能等確認済表示」マフラーがマスト  2010年(平成22年)4月1日以降に生産されたクルマは、加速走行騒音を防止する規制が適用されている。細かい事情はざっくり端折るが、その関係 ...

Copyright© やんちゃプレス , 2020 All Rights Reserved.