やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

「 改造車 」 一覧

「シルビア」&「プリメーラ」にも搭載! 日産が誇る名機「SR20」の歴史を振り返る

2021/09/24   -改造車
 

90年代の日産車に多く搭載された主力エンジン  日産エンジンの1990年代で、忘れてはいけないのがSR型エンジンだ。U12ブルーバードやS13シルビアで定評あるそれまでの1.8LのCA18型に変わり、 ...

まるでスーパーカーみたいな「ミッドシップターボ4WD」! 2代目「ホンダZ」は先見の明がありすぎた「名作」だった

2021/09/23   -改造車
 

ミッドシップの意欲作! 時代を先取りし過ぎた「ホンダZ」  1998年10月、ホンダがオデッセイやステップワゴンで注目を集めた、クリエイティブ・ムーバーシリーズに続く「Kムーバー」として、軽自動車の「 ...

何を載せる?何を運ぶ?アナタの知らない「カーゴトレーラー」の世界

2021/09/22   -改造車
 

U.S. CARGO TRAILER with JEEP COMMANDER Car Outodoor Products アメリカ映画のワンシーンに登場するワイルドなスタイルを誇るトレーラー。ピックア ...

「初代シティ」「ワンダーシビック」「バラスポCR-X」! ホンダ車が「キラキラ」だった黄金時代を振り返る

2021/09/22   -改造車
 

大ヒットを飛ばしたホンダ車を振り返る  キラキラネームならぬ、ホンダ車がキラキラだった時代。コトバの用法に無理があるのはお許しいただくとして、要するにどのメーカーにも振り返ったときに勢いがあり、いかに ...

「GT-R」に「ランクルプラド」「デリカD:5」! ベテラン揃いの「10年選手」が今も「買い」の理由

2021/09/21   -改造車
 

国産「10年選手」カーをプレイバック  毎年数多くの新型モデルが登場する国産車ですが、マイナーチェンジを繰り返し10年以上フルモデルチェンジせず販売され続けているというモデルもあります。今回はそんな1 ...

「下手くそ棒」が今流行の兆しアリ? カスタムの世界で「コーナーポール」が再評価される理由とは

2021/09/20   -改造車
 

昔はダサさの象徴だったアイテムが再評価? 『コーナーポール』カスタム  ひと昔前はボンネットが長いセダンを中心に、よく見かけた「コーナーポール」と呼ばれる棒。助手席側のフロントバンパー角に装着され、運 ...

「NSX生産中止」と「インテグラ復活」は表裏一体の関係だった! ホンダの北米ブランド「アキュラ」が「戦略転換」する兆し

2021/09/19   -改造車
 

この記事をまとめると ■ホンダのスポーティブランドであるアキュラ ■車名はアルファベット3文字で最後はXで統一 ■この定義が変わるということはアキュラ自体の方針も変わるこを示唆 NSXとインテグラ…… ...

まさに「オフロード界のセルシオ」! 新型もいいけど「ランクル100」が意外と狙い目の理由とは?

2021/09/18   -改造車
 

ランクル買うならいま100系がお買い得!  BJ型として、1951年8月に誕生したランドクルーザー。以降、20/40/55/60/70……などの各シリーズが発売され、日本国内はもちろん世界中でいまも愛 ...

これぞ「魔法のワンスパイス」! 今ジワリとブームがキテる「ちょい足しカスタム」4選

2021/09/17   -改造車
 

ひと手間かけるだけで愛車の雰囲気が変わる  フルエアロやオールペンだけがドレスアップじゃない。最近は純正+αや「同じクルマに乗る人が見れば気付く」といった、ピンポイントのさり気ないカスタムが全国的に流 ...

「給油口」を室内からオープンしたい! スズキの「マー坊」にちょっぴり現代風の改造をしてみた

2021/09/16   -改造車
 

マー坊のフューエルリッドを運転席にいながらオープンしたい!  最近のクルマからみたら珍しいことですが、もう旧車に属するマー坊のフューエルリッドはキーで開けるタイプです。少し前までの輸入車に多かった、リ ...

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.