やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

本職

至近距離から複数回発砲 少なくとも3発命中

投稿日:

>>関連記事
 兵庫県尼崎市の路上で3日昼に発生した殺人未遂事件で、銃撃されて手や脚を負傷した特定抗争指定暴力団神戸山口組系「三代目古川組」の仲村良松組長(64)と、親泊吉広組員(61)の2人が、至近距離から少なくとも3カ所撃たれていたことが分かった。撃った男2人は依然、拳銃を所持したまま逃走しており、県警が行方を追っている。

 2人の負傷状況から、銃弾は少なくとも3発撃たれたことが判明。仲村組長は両脚を撃たれ、右脚は弾が貫通し、骨も折れていたという。親泊組員も左手の甲を銃弾が貫通する大けが。

 親泊組員は県警の調べに「組長と歩いているところを呼び止められ、2人組に撃たれた」「知らない顔だった」との趣旨の説明をしている。

 また、同捜査本部は3日、現場から南東にある同市浜田町の駐車場で、逃走に使ったとみられる車を発見し押収した。

 尼崎市では昨年11月にも神戸山口組系「古川組」前組長・古川恵一幹部=当時(58)=が、自動小銃で射殺される事件が起き、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系「二代目竹中組」の元組員・朝比奈久徳被告(52)が殺人などの疑いで逮捕された。

>>「二代目古川組」組長射殺事件

 朝比奈被告は2018年12月に竹中組から「破門」処分を受けたが処分は偽装との見方もある。仲村組長は古川前組長の射殺事件以前に、後継として「三代目古川組」組長に就任していた。

元の投稿: 暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
至近距離から複数回発砲 少なくとも3発命中

AD336

AD336

-本職
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.