やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

本職

被災地復興掲げた電力会社元社長が横領 使途不明金が3億5000万円

投稿日:

 警視庁組織犯罪対策3課は9日までに、東日本大震災の被災地復興を掲げて設立された電力会社「福島電力」=福島県楢葉町、破産=の資金を着服したとして、福島電力の元社長・宮川真一容疑者(46)=大阪市住之江区新北島=を業務上横領容疑で逮捕した。調べに対し、宮川容疑者は「記憶にありません」と容疑を否認している。

被災地復興掲げた電力会社元社長・宮川真一容疑者が横領 使途不明金が3億5000万円
宮川真一容疑者(46)

 宮川容疑者は2018年4月、海外に逃亡中の自称同社顧問の男(36)=旅券法違反容疑で指名手配=と共謀し、男が被告となっていた融資金詐欺事件の弁護士費用を支払うため、福島電力が破産手続きを開始する4カ月前に社長に就任した宮川容疑者が福島電力の口座から約217万円を法律事務所に振り込み、横領した疑いが持たれている。

 福島電力は2016年10月に設立されたが、契約者とのトラブルが相次いで経営破綻し、2018年8月に福島地裁で破産開始決定を受けた。福島電力は使途不明金が3億5000万円以上あり、海外に逃亡中の自称顧問の男は暴力団関係者とみられ、融資金詐欺事件の裁判では執行猶予付きの有罪判決を受けたが、その後、出国したため旅券法違反の疑いで国際手配されていて、使途不明金が暴力団に流出した疑いもあるとみて調べている。

元の投稿: 暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿
被災地復興掲げた電力会社元社長が横領 使途不明金が3億5000万円

AD336

AD336

-本職
-

Copyright© やんちゃプレス , 2022 All Rights Reserved.