やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

幻獣種・古代種…希少なゾオン系悪魔の実のまとめと今後出そうなモデル考察

投稿日:

動物(ゾオン)系悪魔の実の一部には亜種が存在し、それは「モデル」として分類される。

詳しくは、以前書いた“トリトリの実”の記事を見てもらえれば。

世界に5種の“トリトリの実”は既に全て登場している?

そして更に「ゾオン系悪魔」の実の中には、より珍しいものも存在する。

伝説上の動物に変身できる「幻獣種」

絶滅動物に変身できる「古代種」

今回はその両方について、現在登場しているものをまとめ、更に今後出そうなモデルを考えてみたい。

まずは、現在登場している「幻獣種」と「古代種」の実についてまとめ。

[幻獣種]

[“ヒトヒトの実” モデル“大仏”]

海軍本部「大目付」“仏のセンゴク”の有する悪魔の実。

巨人並みの大きさの、黄金に輝く「大仏」に変身できる能力。

その巨体を活かした肉弾戦や、掌から発する強力な衝撃波を主たる武器とする。

センゴクの異名は「仏の様に優しい」という意味もあるだろうが、本人がまんま「大仏」となる能力者だった。

しかし、大仏を「幻獣」としてもいいもなのだろうか?笑

[“トリトリの実” モデル“不死鳥(フェニックス)”]

元“白ひげ海賊団”一番隊隊長マルコの有する悪魔の実。

正式な名称は公開されていないが、その異名と姿から「“トリトリの実”の幻獣種 モデル“不死鳥(フェニックス)”」で間違いないだろう。

全身に青い炎を纏う大きな不死鳥の姿に変身できる。

その青い炎は「復活の炎」と呼ばれ、これを纏っている限り驚異的な速度で傷などを回復することが可能。

しかし回復力には限界があり「不死」というわけではない。

[“トリトリの実” モデル“鵺(ヌエ)”]

「京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」で開催された「魔獣と姫と誓いの花」展に登場したキャラクター・トラツグが食べた悪魔の実。

ロビンがその悪魔の実の名前を「トリトリの実の幻獣種 モデル“ヌエ”」と言っていた事から判明。

手足は虎、顔は猿、胴は獅子、尾は蛇という巨大な妖怪ヌエへとその姿を変える能力。

火のような何かを纏い、それを掴み飛ぶ姿はまさに魔獣。

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
幻獣種・古代種…希少なゾオン系悪魔の実のまとめと今後出そうなモデル考察

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.