やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

プジョーひと筋! ブルーライオンを「DIY」で仕留める若き狩人

投稿日:

パーツの少なさを他車流用でカバー、

己の感性で仕上げた1台のRCZ

ブルーライオン、すなわちプジョー。

このプジョーばかりを、免許取得スグからずっと乗り継ぐというオーナーが作り上げた渾身のスタイルアップカー。「このクルマは一体なに?」と思わせるほどのカスタム内容は、注目せずにはいられないはずだ。スタイルアップシーンでは特異な稀少性とちょっぴりヘンタイ性のあるプジョー。そこに惚れ込む、若き狩人の熱情を探る。

 

【PEUGEOT RCZ】

「高校生時代からワゴン雑誌などを読み漁っては、自分ならと考えていました」というオーナー。

てっきりファーストカーはワゴンかと思いきや、20歳で初めて購入した初の愛車は「プジョー206」というから面白い。

聞けば、コーディネートのイロハこそ雑誌で学んだものの、好みはコンパクトハッチだったらしく、値頃感のあったプジョー206を獲得したそうだ。雑誌で培った知識を基にカスタマイズを2年近く楽しむものの、もらい事故であえなく廃車に。その後、同じ型のスポーツモデルを入手、ちょうど目覚めたばかりのジムカーナ仕様にとアルミホイールは移植しつつ、足まわりは「アラゴスタ」に変更。吸排気系を磨くなど、強く走りを意識したチューンド206を漫喫、そして約4年前に現在に至るプジョー RCZを購入した。プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

彼が武器としたのはDIY。

緑を用いた外装のラッピングをはじめ、ピラーやリップ、ダックテール、ディフューザー、マフラーエンドなどなど、ほとんどがオーナー自らの手による“DIY”というから驚く。そして、昨秋にイベントで知り合ったRCZカスタムの巨魁「マッキナ」の太田代表に手直しこそ依頼したものの、スタイリングづくりの雛形はオーナーのセルフプロデュースと知れば、彼が自己研鑽してきたセンスに脱帽する他ない。

「穴があくほど”WAGONIST”といったカスタム雑誌を熟読していたので、DIYに対する憧れは同世代よりも人一倍。エアロ加工など”ゼロからのチャレンジ”でしたが、不格好でも出来上がったときの満足感は堪りません。ボクにとって、いわば盆栽みたいなもの。とっておきの時間に乗り込んで繰り出す、その瞬間が来るのが一番待ち遠しいんです(笑)」。プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

彼の1/1スケールのおもちゃは、ラッピングが剥がされ、アルミホイールはわざわざメーカーまで出向いて採寸した『バラマンディ・ヒストリクスll』へ変更。車高調とリアのアクスル加工で、美しい足回りを描いた。また、それにともなって整合性を高めるべくバンパーの一部やピラー、ディフューザーなどをシルバーに塗り分けた。プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

さらに、ボディキットは、「ロケットバニー」のトヨタ86用をベースに自家工作。リップスポイラーの原型作成とメッシュダクト化などもDIYで行なったが、昨秋「マッキナ」でノーズトップの加工とリップの改修を受けて鋭い顔つきへと変わった。

なお、マットブラッシュドシルバーのラッッピングもオーナーによるものだ。プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート
プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

マフラーは、バイク用のエビ管仕様テールエンドを装着するなど、ワイルドな雰囲気を訴求。 テールレンズはスモーク化を図り、精悍さをアップさせた。

プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート
プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

そして、ドア内張りもDIYコーデ。大好きな緑を軸に、ステッチも塗り替えるなど細部も抜かりナシ。

ステアリングやダッシュ下部、シフトまわり、コンソールも当然ながらオリジナル。後部座席は取り外してAVユニットをインストールしている。

プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート
プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート
プジョー、PEUGEOT RCZ、ブルーライオン、ブリッドシート

 

 

ルックスどおり、今の気分はシンプルビューティ路線ながら、また気が変われば大きく変貌を遂げそうな予感も。気軽に仕様変更できるあたりもDIYならではの醍醐味といっていいだろう。が、月々のDIY費用が2、3万円と真顔で語る彼の言葉は、この完成度を見る限り多分にあり得ないことだろう(笑)。

SPEC

エクステリア

純正バンパー・ワンオフ加工/ロケットバニー86用ディフューザー加工/マークレス加工/ピラー・ブラッシュドラッピング

インテリア

イゾッタ/ダイアトーン+ラクスマン/ブリッド×2/各部アルカンターラ張り替え

タイヤ&ホイール

バラマンディ・ヒストリクスII(9.5×19・ET10)

グッドイヤー・イーグルLS2000ハイブリッドII(225/40)

その他

アクレ・ブレーキパッド/ラルグス車高調/ワンオフマフラー/リアアクスル加工/and more

 

(リポート:オートファッションimp編集部)

元の投稿: Auto Messe Web
プジョーひと筋! ブルーライオンを「DIY」で仕留める若き狩人

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.