やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

女子キャンプに絶対欠かせない! アウトドアアイテム5選

投稿日:

男子も必見! アウトドア大好き美人女子レポーターがお届け

 初めまして。フリーでモデルとリポーターをしているソトアソビ大好きな旅人、芳美リンです! 公私ともに日本中を旅しながら、キャンプやSUP(水上スポーツ)等のアウトドアライフを楽しんでいます。今回は猛暑になりそうな夏に備えて、女子キャンプに絶対欠かせない! アウトドアアイテム5選をご紹介します。もちろん男子が、彼女とのデートキャンプにこっそり持っていけば二人の中は急接近かも!?

太陽の下でも化粧を崩さず手軽に日焼け止め

 キャンプをするにあたって女性が一番気になるのが、日焼け対策ではないでしょうか。私は飲む日焼け止め、塗る日焼け止め、パウダー、スプレータイプ、と4種類のアイテムでケアしています。きちんとケアすれば、太陽の下でも思いっきり楽しむことができます。女性ならアウトドアを楽しみながら美容も諦めたくないですよね。内側からも外側からもケアして、不安を取り除きましょう!女子キャンプに絶対欠かせないグッズ

 なぜ、私が4種類もの日焼け止めを使っているのか? それぞれのメリットとデメリットを説明します。

 もっともスタンダードな塗る日焼け止めのメリットは一番安心感があるということ。色々なタイプの日焼け止めがありますが「しっかり塗っている」というガード力が魅力ですね。デメリットは途中で塗り直しをする際、お化粧が崩れてしまうことです。女子キャンプに絶対欠かせないグッズ

 次にパウダータイプですが、日焼け止めというよりはお化粧の仕上げとして使っています。仕上げといっても、紫外線B波を防ぐ指標が高いSPF50を使うと安心感がアップします。日焼け止め → 通常の化粧 → 最後にパウダーという順番で使うことで、メリットは化粧を崩さす仕上げができます。デメリットは、海などで化粧直しとして使うと、海水や汗でブラシがべダついてしまうことです。女子キャンプに絶対欠かせないグッズ

 そして3つ目が、スプレータイプ。こちらも化粧の上から最後の仕上げとして手軽にお直しできることがメリットとして上げられます。汗や水に濡れた素肌の上からささっとスプレーできるため、じっくり化粧直しができないアウトドアシーンでは、かなり重宝します。デメリットは他のアイテムに比べるとかさばるため、持ち運びがしにくいです。

 最後に飲む日焼け止めは、ここ数年流行っていますよね。メリットは内側からのケアなので、落ちる心配がないということ。日焼け止め効果と同時にシミ予防にも期待できます! 意外な落とし穴は、用意をしてもシンプルに飲み忘れるということがデメリットとしてあげられます。女子キャンプに絶対欠かせないグッズ

 これだけケアしていても完全には防げませんが、アウトドアをやっているわりには、色黒でないね~と言われるので(さすがに色白とは言ってもらえません)、努力は報われているのではないかと思います!

 日焼け止めはかなり消耗品なので、価格は1000円以下の物を選ぶことが多いです。女性はもちろん、お子様、男性もぜひ使ってほしいアイテム。アウトドアは通常の生活より肌ダメージがあるため、年齢性別問わず、気をつけましょう。女子キャンプに絶対欠かせないグッズ

元の投稿: Auto Messe Web
女子キャンプに絶対欠かせない! アウトドアアイテム5選

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.