やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

「 Auto Messe Webの記事 」 一覧

「ランボルギーニBMW」といわれた「M1」がたったの5750万円!? 安い理由はグレーな来歴のせいでした

2024/05/23   -改造車
 

そのクルマが持つ来歴が価格に反映される モナコは、いわゆるセレブだけではなく、クラシックカーとモータースポーツの愛好家にとっても夢の国。2年に一度「グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリーク」が開催される…

いまやミニ「1275GT」が300万円オーバーに! かつての不人気車はビミョーなスタイリングと台数の少なさから価格上昇中です

2024/05/22   -改造車
 

希少価値がグングンと高まったミニ1275GT グッドウッド・サーキットにて開催されるエクスクルーシヴなレースイベント「グッドウッド・メンバーズミーティング」の公式オークションとして行われた名門「ボナム…

世界で一番有名な「ミニ・クーパー」を完コピ! モンテカルロ・ラリーの総合優勝車の「レクリエーション」はたったの765万円でした

2024/05/21   -改造車
 

制作費用を考えるとリーズナブルな落札価格だった 現在のクラシックカーが、まだ新車ないしはそれに近い状態の現役だった時代から、大人しいセダンやツーリングカーをワークスラリーカー風に仕立てるのは、カスタマ…

ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?

2024/05/20   -改造車
 

2年連続でクラス1-2-3フィニッシュした名作の復刻版 昨今のクラシックカー界ではしばしば見られる「レクリエーション(Recreation)」は、いわゆる「レプリカ」から一歩進み、オリジナルに限りなく…

ピンク・ジャガーは純正色!「Eタイプ シリーズIII」がなんと約1320万円で落札! V12エンジンが再評価されています

2024/05/17   -改造車
 

Eタイプの市場に異変? V12モデルも高値安定中 英国グッドウッド・サーキットにて開催されるエクスクルーシヴなレースイベント「グッドウッド・メンバーズミーティング」の公式オークションとして行われた名門…

「カウンタック」はいかにフェラーリに対抗すべく進化したのか? 排気量アップした「LP5000 QV」はいまや7600万円と価格高騰中です

2024/05/16   -改造車
 

まだまだ目が離せないカウンタックの市場 2024年5月10日、RMサザビーズがモナコで開催したオークションにおいてランボルギーニ「カウンタック LP5000 QV」が出品されました。1985年にデビュ…

15台以下のロータス「エラン」が680万円から販売中!「シェイプクラフト ファストバッククーペ」はどうして生まれた?

2024/05/14   -改造車
 

ちょっと変わったロータス エラン 世界最上級のエンスー大国、自動車趣味の分野では今なお世界の中心であるイギリス発信の国際オークションでは、この国でしか見られないような名車・珍車の出品に遭遇することもあ…

バットモービルじゃないほうのBMW「3.0CSL」は人気がない!? 純正のグリーンのボディカラーが珍しい個体は1290万円〜で販売中

2024/05/13   -改造車
 

純正エアロパーツの有無が価格に影響する 英国「グッドウッド」で開催される自動車イベントといえば、世界最大級のクルマのお祭り「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」や、クラシックカーによるサーキ…

自作フォード「GT40」は原付カーだった! EVなのにホンダエンジンのサウンドが楽しめるギミックとは【マイクロカー図鑑】

2024/05/11   -改造車
 

自分仕様の「GT40」は小さなEVマイクロカー 1923年に第1回大会が開催されて以来、幾多の熱い戦いが繰り広げられてきたル・マン24時間レース。その長い歴史の中でも、とくに印象深いレースのひとつとし…

2.7億円ではポルシェ「959」はお高い? F1パイロットも歴代オーナーに名を連ねる渋色「コンフォート」はフルレストア済みのお買い得車!?

2024/05/10   -改造車
 

元F1ドライバーのエディ・アーバインが所有していたクルマ 2024年5月4日、ボナムズがマイアミで開催したオークションにおいてポルシェ「959コンフォート」が出品されました。同車はトータル292台が生…

Copyright© やんちゃプレス , 2024 All Rights Reserved.