やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

ワンピース

ワンピース 第944話“相棒” 感想 その②

投稿日:

[週刊少年ジャンプ27号]

(コミックス派はネタバレにご注意)

第944話“相棒”の感想に書きもらしたモノを幾つか。

まゆ五郎とモ十郎

現実の時間では5年8カ月ぶり、作中の時間でも約2ヶ月ぶりにゾロとサンジが顔を合わせた。

そのお互いの最初の一言が前回のラストの「あァ!?」だったわけだけど、今回の冒頭のやり取りも2人らしくて良かったね。

特にお互いの呼び名をちょっとアレンジして呼んでるるのがまた良い。

6689.jpg

〇サンジ→ぐるまゆ→まゆ五郎

〇ゾロ→マリモ→モ十郎

ゾロ十郎とサン五郎より、モ十郎とまゆ五郎の方が、語感も語呂も響きもも良くて呼びやすいね。

さすが、心の底では認め合っている2人!!笑

月の印を持つ者達は解放されるのか

羅刹町の牢屋敷に入れられてしまった「月の印を持つ者達」は、先の康イエの命を懸けた大芝居によって解放されるんだろうか。

臆病者で用心深いオロチの事だから、普通は出さないだろうけど…

物語上、出す方向に流れるかな?

でないと、康イエが侍達に授けた「新たな集合場所」が無駄になっちゃうしね。

でも、ここでオロチが素直に開放するとは思えないから…

このドサクサに紛れて牢屋敷破壊とか?

中にはベポ達も居るだろうし、そろそろローが姿見せてもいい頃合な気がする。

何もしないホーキンス

羅刹町での騒動において、ゾロの飛ぶ斬撃から将軍オロチを持ったのは狂死郎。

その後、サンジに攻撃を仕掛けたのはドレーク。

役人達も銃で攻撃を仕掛けていた。

その場にいて何もしなかったのはホーキンスのみ。

前々からホーキンスの立ち位置には少々違和感を感じていたけど、カイドウ側についたと見せかけて、寝返る可能性があるのはホーキンスが一番高そうな気がするね。

百獣海賊団の“真打ち”となったホーキンスの不可解な行動

まだ姿を見せていないアプーも、どこで何をしている事やら…

この二人はキッド海賊団の窮地で救って欲しい。

ゾロとフランキーの信頼

ゾロが役人達に銃で狙われていた時、ただ一言「頼む」とだけ言って、狂死郎との戦いに挑むゾロはカッコよかったね!

フランキーに、というか仲間に全幅の信頼を置いている証だ。

それを当然のように「おっしゃ!!!」と自身の体でゾロを銃弾から守ったフランキーもカッコよかった。

このシーン、好きだな~!!

元の投稿: ワンピース.Log 考察/伏線/謎/予想/感想/まとめ
ワンピース 第944話“相棒” 感想 その②

AD336

AD336

-ワンピース
-

Copyright© やんちゃプレス , 2019 All Rights Reserved.