やんちゃプレス

旧車會・改造車、カスタムカー、VIPカー・ギャル系・オラオラ系・漫画や音楽など幅広い情報を収集、掲載するWebメディア

改造車

【トヨタ ハイラックス】本格ラリーレイドに挑む、チームJAOSの戦闘マシン

投稿日:

ジャオス、ハイラックス

TEAM JAOS RALLY RAID PROJECT

TOYOTA’s 4×4 HILUX EDITION GO BACKCOUNTRY

冒険JAOS

ハイラックスで参戦し始めた2016年以降、年を重ねる毎に進化を遂げているジャオスのアジアクロスカントリーラリー参戦マシン。2020年はどのような仕様で臨むのだろうか、今から楽しみである。

人馬一体となった技術力と判断力に加え、運も試される本格ラリーレイドに連続参戦し2019年にはクラス優勝も達成したジャオス。参戦車両は、その見た目ゆえコチコチのラリーマシンだろうと思いきやそんなことはなく、装着パーツはジャオス分を含め市販品がベースとなっているものも多い。「究極のパーツ実験開発工房」というミッションもラリーに参戦する目的の一つとなっており、車両自体が日本未導入の豪州仕様ではあるものの、目立つチューンはロールゲージ等の補強やKYB共同開発のラリーダンパー、ワンオフの強化アーム類といった足まわり関連程度。意外なほどシンプルな車両で達成した偉業に、チームジャオスの総合力の高さと、してやったりな冒険心が見える。

ジャオス、ハイラックス

ジャオス、ハイラックス


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


フレキシブル&ストロング!現在進行形で今も進化中!!

_DSC8607
_DSC8613
_DSC8622

参戦5年で着実に進化を遂げてきたKYB共同開発のダンパー。前後にリザーバータンクを備えたラリー専用仕様で、伸/圧を個別に調整できる減衰ダイヤルが付く。ちなみにコイルやリーフはタイヤホイール同様、市販品だ。

Specifications

車両 トヨタ・ハイラックス ダブルキャブ SR5( 豪州仕様)

年式・型式 2015年式・GGN125R

重量 約2,100㎏

全長×全高×全幅 5,250×1,830×1,885mm

エンジン 1GR-FE 3,956cc / V6 DOHC( ガソリン)

最高出力 238PS/5,200r.p.m.

最大トルク 38.8kgf・m/3,800 r.p.m.

トランスミッション 6速AT

駆動方式パートタイム 4WD

ハイラックスに用意したパーツは、ジャオスを知る者にとってはお馴染み

タフロードからストリートまで。日本にはジャオスがある。

問≫JAOS

Tel:0279-20-5511

HP:www.jaos.co.jp

杉山雄二=文

4×4 CUSTOM BOOK

マガジンボックス


// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>


元の投稿: 車 カスタムカー, 改造車 専門WEBマガジン | tuners(チューナーズ)
【トヨタ ハイラックス】本格ラリーレイドに挑む、チームJAOSの戦闘マシン

AD336

AD336

-改造車
-

Copyright© やんちゃプレス , 2021 All Rights Reserved.